« 楽しみな知らせ | トップページ | トイレットペーパー »

2006年3月15日 (水)

しめの美学?

昨日はホワイトデーだったので回転寿司に行った。

私たちにとってイベントとは、「それにかこつけて」おいしいものを食べたり飲んだり好きなものを買ったりする日なのだ。

さて、回転寿司ではいつも相方の食べ終わり方に特徴がある。「これからしめに入るぞ」というところからが長くて、選りすぐったネタを5,6皿取り、それぞれを一貫ずつ食べて並べておく。そしてそこから自分なりに決めた順番で残った一貫をたいらげていくのだ。

「食事は最後の一口がおいしくなくちゃ台無しだ」というのが夫婦共通の考え。二人とも好きなものは最後に残すタイプ。

でもこの回転寿司のしめの方法は、胃の許容量の問題で真似したくてもできないのである。Shime

|

« 楽しみな知らせ | トップページ | トイレットペーパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しみな知らせ | トップページ | トイレットペーパー »