« 名古屋へ | トップページ | 姉バカな夢の意味は? »

2006年3月27日 (月)

名古屋満腹記

行ってまいりました、名古屋。結果から言いますと、前回の日記の絵で相方が叫んでいる「ひつまぶし、みそかつ、天むす」は全て制覇しました。

一日目昼食「あつた蓬莱軒・神宮南門店」

Hitsumabushi 前回名古屋に来た時食べたひつまぶしがイマイチで、リベンジのつもりで有名どころをおさえてみました。相方は迷わず1.5倍盛りをチョイス。容器にぎっしりつまった鰻に興奮しっぱなしの二人でした。リベンジは、大成功に終わりました。

一日目夕食?「吾味酉(ごみとり)」(漢字違ってたらごめんなさい)

結婚式三次会の会場になった居酒屋。名古屋名物料理を多く出す店ということで、名古屋コーチンの手羽先などを大量に食べ、そして飲みました。

二日目朝食「コメダ珈琲店」

名古屋のモーニングって、コーヒー頼んだらパンやら卵やら付いてくるんですねえ。びっくり。このお店の名物らしい、「シロノワール」という円いデニッシュパンの上にソフトクリームがのっているデザートをいただきました。

二日目昼食「みそかつの矢場とん」

前回名古屋に来た時に食べて気に入ったのでまた行ってみました。わたしはヒレかつを頼んでみたけど、ロースの方がよかったと後悔。

そしてデパ地下で天むす、味噌串かつ、焼き鯖ずし(これは名古屋は関係なくただの好物)を買って列車で帰って家で宴会。またもや二人して体重増加したのは言うまでもありません。

以上が食の記録ですが、今回の一番の目的は友人(正確には新郎新婦ともに私たちの大学の後輩)の結婚式の二次会!

Nagoyanijikai 司会進行や企画はプロに任せていたパーティーだったので、おもしろいゲームも盛りだくさんで非常に楽しい二次会でした。あんなにリラックスした新郎新婦は初めて見ました。

新婦に至っては「結婚にずっと憧れててやっとできた!」とか「この結婚式の日を待ちに待ってた!」とか堂々と言い放っててむしろ清々しい。今まで私が接してきた花嫁はみんなその日に特別な花嫁オーラを放っているのを感じるのですが、この日の彼女はいつものまんま。花嫁オーラより自身のオーラの方が強かったためと思われます。

何はともあれ、ちーちゃん、ダイスケ、結婚おめでとう!

|

« 名古屋へ | トップページ | 姉バカな夢の意味は? »

コメント

「結婚式」って誰のかな~?
って思って拝見してました。
新婦さん懐かしいです!
嬉しいなぁ!!

投稿: Esterhazy | 2006年3月28日 (火) 06時45分

そうです、Esterhazyちゃんもご存知の方たちです。ふふ。

投稿: Q | 2006年3月28日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋へ | トップページ | 姉バカな夢の意味は? »