« 仏の相方が… | トップページ | お花見 »

2006年4月16日 (日)

メンズの世界

新しいジーンズを買った。

家に帰ってから袋から取り出したら、相方が「それ、はいてみようかな」と言い出した。そしていそいそと自分のはいてたジーンズを脱ぎ、私のおニューのジーンズに足を通すと・・・入った。

さすがにウェストは全然しまらないが、太ももまでちゃんと入ってることがショック。足は細い相方…(あ、「足は」と言っては失礼か)

それじゃあ、と私も脱ぎ捨ててある相方のジーンズをはいてみた。ウェストこそガバガバだが、全体的に違和感が無かった。…これも何かショック。

実は、私は相方がはいたやつとは別に一ヶ月ほど前にもジーンズを買っていて、それがメンズのものなのだ。しかもこの日私がはいてみた相方のジーンズは、それと色違いのおそろい。だから違和感がなかったのか?

カタログを見てデザインが気に入ったものの、試着したらレディスでは入るサイズがなかった私。そこで、同じブランドでメンズのものを試しにはいたらぴったりだったので買ったのだった。後日それを気に入った相方が自分用にも、と色違いのものを買ったというわけ。

というわけで、サイズに困っていた私は「メンズの世界」(叶恭子のいうメンズではない)に目覚めたのだった。「それじゃダメだ」という声があちこちから聞こえてきそうだ。Jeans

|

« 仏の相方が… | トップページ | お花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏の相方が… | トップページ | お花見 »