« ダウンの法則 | トップページ | 壁と階段 »

2006年5月24日 (水)

なごませ才能

自分にネタがない時は人さまの話題を。

先日新築祝いにうかがった、相方の同僚の息子くん(3歳)の話。

家の定期検査(?正式名称は分かりません…)に業者の方たちが来たときのこと。息子くんはおもむろにピアノにかけより、みんなの前でいきなり自作の歌を弾き語りし始めたそうだ。

「ぞ~うさん、ぞ~うさん(ここだけ『ぞうさん』の節で)、そんなにいそいでどこいくの~?

マルゼンにかいものいくね~ん!」

ちなみにマルゼンとはうちの県にあるスーパーの名前…

その歌詞のセンス、三歳にして完璧な関西弁、そしてなぜかみんなの前でわざわざ弾き語り…いろんな部分でつっこみどころ満載で、その話を相方から聞いた私も大笑い。

この息子くんには他のエピソードにも笑えるものが多くて、きっと「なごませる才能」があるに違いない。Zousan

|

« ダウンの法則 | トップページ | 壁と階段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダウンの法則 | トップページ | 壁と階段 »