« 典型的庶民 | トップページ | ハンバーグで乙女 »

2006年6月14日 (水)

氷雨少女

Hisame テレビを見ていたらカラオケの話になった。

昔うちには家庭用カラオケ(祖父用)があって、小学二、三年の時に初めて歌った(歌わされた)カラオケの曲が「氷雨」だった。あと、レパートリーには「別れても好きな人」や、「浪花節だよ人生は」などがあった。そういう曲しか入ってなかったのである。

今から考えたら小学三年生の小さな孫が「氷雨」とか熱唱している姿がおもしろくて、祖父は私に歌わせていたのかな。

|

« 典型的庶民 | トップページ | ハンバーグで乙女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 典型的庶民 | トップページ | ハンバーグで乙女 »