« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

大分旅行記・その1

というわけで、大分に行ってきました。今日からしばらく旅行記を書きたいと思います。

大分は友人bunさんが住む地。参加者は学生時代からの友人であるK子(香川在住)、サチコ(東京在住)、そして私(滋賀在住)。一日目は三人それぞれが大分に移動して集合、bunさんのお宅(実家)に一泊。二日目は由布院に移動、観光ののち貸し別荘に宿泊。三日目に解散…という予定。

7月27日(木)一日目

鉄道大好きKちゃんは、前日の晩からあこがれの夜行列車に乗って、朝に大分に着いたらしい。サチコは飛行機でお昼に到着。午前中予定のあった私はちょっと出遅れて夕方に大分入り。すでに集合していた三人に迎えられ、bun宅へ。

bun宅でお母様の手作りのおいしい料理をいただいた後、腹ごなしにbunさんの愛犬チロと散歩。この旅は、チロに会うのも大きな目的だった。bunさんと出会った頃から話には聞いていたチロ。やっと生チロに対面することができた。
チロ(雑種)は、十七歳(!)なのに毛つやもよくて足腰もしっかりしている。そしておとなしくて美形。そんなチロをいじめぬくbun。そしてされるがままのチロ。よくぐれなかったなあチロよ…

Oita1 ←近所の公園で異様にはしゃぐ我ら。遊園地のコーヒーカップの手動版みたいな遊具があって、外から高速で回して降りられなくしたり、小学生並のはしゃぎ方をしてきた。夜の公園で本気ではしゃぐ三十路女四人(+犬…)って…

散歩から帰って来てからは翌日の予定を立てる。Kちゃんは事前にガイドブックを購入して、ふせんを貼ったりして熱心に調べてきてくれたのだが、そのガイドブックを忘れてくるというマンガのような失敗をしていた。しかし予習の記憶を頼りに何とか行くところの目星をつける。

由布院の貸し別荘ではバーベキューをする予定。bunさんのご両親にも協力していただき、バーベキューの準備も完了。

客間で四人布団を並べて寝ることに。何だか修学旅行のような、合宿のような、夏休みに親戚の家に泊まりに来たような、とにかく子供になったようななんだかわくわくした気分。

Oita2 しゃべっていたらKちゃんが唐突に寝てしまった。これは困った。
…実はKちゃんは脅威の食欲と消化力でおなじみで、夜中にお腹がすいて目が覚めて寝られなくなることがしょっちゅうあるのである。
bunさんとサチコはそれぞれ別の機会にKちゃんの家に泊まりに行った折、明け方「ぴちゃぴちゃ…」という音に目を覚ますと、暗闇の中、冷蔵庫の前でKちゃんがヨーグルトを食べていた…という恐怖体験を2人ともしているのだった。
そういうわけで、他人様の家の冷蔵庫を物色するわけにもいかないだろうと、常温で食べられるものを枕元に置いておくことにした。ちなみに持ってきたのはバナナとミカンで、置いてみたらお供え色満載になってしまった。

そんな一日目は、大分色がほとんどなかったなあ(お母様手作りの「とり天」や、久住高原のヨーグルトをいただいたが。)…さて、これからどうなる四人のへっぽこ旅。
(つづく)

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

旅行

Ittekimasu 明日からしばらく旅行に行ってきます。

温泉と、かぼすと、関あじ、関さばが有名な地です。

次回の更新は7月31日(月)の予定です。

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

ちょい恥。

Dogeza 相方が仕事の連絡で電話をしたところ、たまたま同期のTさんが電話に出たそうだ。

連絡がすんだ後、唐突に「ところで先日土下座したんやって?」と聞かれて恥ずかしかったらしい。

Tさんは私のブログを見てくれていて、この記事のことを言っていたのだ。

| | コメント (2)

2006年7月24日 (月)

週末のできごと。

Indo テレビである女子アナが、「ピラミッドはインドにあると思っていた」という笑い話をしてて、私が笑って相方に話しかけたら…
「オレもそう思っていた」だって!
あと、「エジプトというのが国名だと知らなかった」とか、
「実は今でも微妙に混乱する」という発言が。

相方は専門外のことでは極端に知らないことがあるらしく、時々度肝を抜かれる。(私も人のこと言えないのだが…)

…という我が家の出来事は置いといて。

この週末はちょこちょこといろんなことがあった。

①久しぶりに連絡を取った友人に、息子が誕生していた。(しかもこの日の二日前に。)
②これまた久しぶりに連絡を取った別の友人のお宅(岡山)に、今週泊まりにいくことになった。
③大学時代の同期と後輩計四人と、それぞれものすごく久しぶりにネットで連絡をとることができた。
④同じく大学の後輩が、土曜日に結婚式を挙げたことを聞いた。しかも私たちと同じ結婚式場だった。
⑤元職場の同僚から、久しぶりにメールが届いた。仕事でうちの県に来てるんだって。

という訳で、この週末、私が直接顔を合わせて会話したのは相方だけなんだが、いろんな形でいろんな人とつながることができて、なんだかほっこりした。これらのメンバーは全員相方も知ってる人ばかりなので、家での会話も盛り上がったしね。

| | コメント (0)

2006年7月22日 (土)

二度見

Gara さっきスーパーで、全身(カットソー、パンツ、バッグ)がベージュのバー○リー柄の人とすれ違った。

つい、志村けんばりに二度見してしまった。(失礼なことをしました)

絵で描くとそうでもないけど、実物を見たら結構インパクトある。

| | コメント (0)

2006年7月21日 (金)

十二支・巳

Junishimi 私の妹①の、私以外の兄弟間での影のあだ名が「ヘビ」という。

彼女がへび年だから、というだけでなく、どうもお菓子や食べ物を狙ういやしい顔つき?がヘビっぽいということらしいが、由来は謎のまま。

ちなみに私の影のあだ名は「ブタ」だ。由来はそのまま。うっかり影ではなく私の聞こえるところで呼ばれた時は、私の愛のムチが飛ぶよ。

| | コメント (0)

2006年7月20日 (木)

給食話

Kyusyoku たまたま給食が夫婦の話題に出たので給食の話。

給食といえば、時代はもちろんのこと、地域や学校によって違いが出る。私は小、中学校と給食だった。
←これは私がお気に入りだった献立の一つ。

牛乳がテトラパックなのが特徴かな。だから、ミルメークの経験はない。ついでに、ソフト麺というのも出なかった。

給食で定番の(と言われる)揚げパンや、カレーが大好きだった。

しかし、実は私は小さい頃偏食が多くて、食べるのも遅かった。小学校低学年のときは給食が時間内に食べきれず、泣きながら昼休みに食べさせられてた。

ところが成長するにつれ偏食、少食を克服。小学校高学年になると、おかわりじゃんけんに参加するまでになった。小一の時の担任がその姿を見たら驚いたことだろう。

| | コメント (4)

2006年7月19日 (水)

チキンライス

Chickenrice毎週見てる「リンカーン」、昨晩は番組中に「チキンライス」が流れて、夫婦で「ええうたやなあ~」と聞き入っていた。

「チキンライス」はダウンタウンの松本作詞で槇原敬之作曲、ダウンタウン浜田が歌うという企画の曲であった。ダウンタウンもマッキーも好きな私としては嬉しいコラボレーションだったが、思いのほか詩がよくて感動の曲になっててびっくり。CDも持っている。(でも、マッキーが歌っているバージョンしか持ってません。浜田よりマッキーの歌の方がいいもの…)

歌詞では、クリスマスに唯一といっていいほどの外食をする松本家で、親に気を遣って高いものを頼めずに、毎回チキンライスを頼んでしまう松本少年が出てくる。

うちも、ほとんど外食しない家族だった。人数多いしね。うちの外食日はクリスマスではなく、お盆。お中元でいただいた商品券を手に、そごうのファミリーレストランでご飯を食べた後、阿波踊りを見て帰るというのが恒例のコースだった。そごうは徳島駅前にあり、阿波踊りのスタート地点の近くなのだ。
まだ末っ子の弟②が小さい時に、私がおんぶして帰ってたのが思い出された。懐かしいな。

| | コメント (0)

2006年7月18日 (火)

連休の終末

Omoi 連休といっても、相方は普段どおり出勤していたから休みだったという感覚がなかった。

昨日は帰宅が早かった相方。ちょっと晩酌して夕食食べてお風呂に入ったと思ったら、入浴後のスタイル(パンツ一丁)のまま居間でうたた寝し始めた。この時点で午後七時過ぎ。

しばらくそのままにしておいたけど、八時を過ぎ、九時近くなっても微動だにしない。そこで布団に誘導することにしたが、何回起こしても起きず、そのまま置いても床は固いし風邪を引きそうだしで途方にくれてしまった。

意を決して腕をつかんで体を起こしてみようとしたが、びっくりするほど微動だにせず、自分の非力さに愕然。…相方が重いのもあるけど…(←小声)

それでも「う~ん、う~ん」とうなりながら奮闘していると、その姿が滑稽だったのか相方が一瞬起きて吹き出した。誰のために滑稽になっとるというのだ。でもその一瞬起きた勢いで、自ら動いて布団まで移動させることに成功。結果オーライ?

翌朝…朝食を作っていると相方が起きてきて、
「すみません、昨晩の記憶がありません。なにか悪いことした?すみません」と土下座をしたのだった。(お酒飲んで記憶がなくなるのはよくあることなのだ)

ええと、これが事の全容です。全世界に発信しちゃいましたけど。

| | コメント (5)

2006年7月17日 (月)

十二支・辰

Junishitatsu 昨日も今日も、相方は休日出勤。本当にお疲れ様です。

天気も悪いし気温も高いし、気分がぱっとしないなあ。
景気づけに今晩うなぎでも買ってこようかな。

| | コメント (2)

2006年7月16日 (日)

まじよろこび

Majiyorokobi 先日復活したと思ってた携帯電話が、またも調子が悪くなり、相方の「やっぱ機種変更すれば?」の一言で一緒にショップへ。目星を付けていたやつを無事に手に入れることができた。

一度手に入りかけて遠のいたものが手に入った時のよろこびよ!先日のぬかよろこびに対抗してまじよろこび(今思いついた造語)と言おうか。本気と書いてマジと読むよ。

そして、その新携帯に興味を示したのが相方。私より興奮していて、「それほんまにええなあ~。オレも色違いのやつに機種変更したいぐらいよ。」と言うほど。本気で悩んでいた。

| | コメント (2)

2006年7月14日 (金)

夏本番

Atsui 最近の暑さといったら!

でもまだエアコンはつけていない。一人だともったいないし、外に出るのが億劫になるし、何よりエアコンが苦手。扇風機で十分だ。涼みたい時は図書館かスーパーへGO!

そして出掛けるときもすっぴんで。どうしても楽な方に行ってしまう…いかんなあ。

| | コメント (2)

2006年7月13日 (木)

ぬかよろこび…

Kishuhensezu 携帯電話の決定ボタンがいきなり押せなくなり、保証期間過ぎたし機種変更するか…と、ショップで品定め。値段とデザインを考慮して、新発売のものに目星をつけて帰ってきた。

しかし、帰ってから念のためにケータイをいじってたら、なんとボタンが正常に押せるようになった。これで機種変更は延期…

ショップに行く前は、「急な出費で何てこと!」と思ってたのに、いざ気に入ったものが手に入りそうになると、それが白紙に戻った時のむなしさよ。私って勝手だなあ。

| | コメント (3)

2006年7月12日 (水)

十二支・卯

Junishiu 二年前の冬に友人達との旅行で行ったドイツの森(岡山県)で、久しぶりに生でウサギを見て、自分の予想以上のかわいらしさにかなり長い間見とれてしまった。
何かフェロモン出てるのかしら?

そんな私はうさぎ年。

| | コメント (0)

2006年7月11日 (火)

イモリヤモリタモリ

Imoriyamori NHK教育で高校生物をやっていて、懐かしいなあと思いながら見ていた。イモリの発生のようすが説明されていた。

番組終了後すぐ、洗濯物を取り込もうとベランダに行ったら、カーテンにヤモリがいた。
「イモリの次はヤモリかあ」などと思ったがちょっと待て。カーテンって、家の内側じゃないか。いつからヤモリと同居してたのだろう。
(怖くはないので)無事、外に出してやった。

さて、話は変わって。
朝に「今日美容院行って髪切ってくるよ。」と宣言していた私。
それを聞いて相方は、「じゃあ帰ってきたら一番に、タモリばりに『髪切った?』て言うわ。」と言って仕事に行ったのだった。

そして夜。
帰宅した相方は、夕食後にやっと気付いて、唐突に「髪切った?」と聞いてきた。

「気付くの遅いよ。忘れてたんやろ。」と私。
「いやいや、笑顔に見とれてて髪の毛見てなかったわ。…って、ブログに書いといて。」と相方。

何、その言い訳。

| | コメント (0)

2006年7月10日 (月)

恒例電話

週末は、出掛けたりのんびりだらだらしたりしているうちに更新せずに過ぎてしまいました。そしてその間に10000hitしました。マイペースな歩みですが、皆様が見てくださっているおかげでここまで来れました。感謝しております。

Hahatodenwa さてそんな週末…大体毎週、日曜日の夜九時ごろに私は実家の母と電話をする。週に一度の報告会のようなもの。まあ大半雑談だが。

昨日も身近な話からニュースの話題に飛び、母親を殺害した大阪の大学生の話になった。

「兄弟とずっと比較されててストレスがたまったらしいよ。」と母。

「そんなんやったら、何回殺されとるか分からんよなあ、お母さん。」と私。

「オホホホホー」と得意のごまかし笑いの母。

不謹慎な会話で申し訳ないのだが、これぐらいブラックな会話ができたら、悲しい親子の事件も起こらなかったかも。相方は後ろで思わず吹き出していた。

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

本と私

Hon 私は本を読んでいると没頭しすぎて周りの音が聞こえなくなる。どうも親から話を聞くに、かなり幼い時からそうだったらしい。三つ子の魂百まで?

本といってもずっと漫画専門で、しかも気に入ったのを何度も何度も読むから、あまり数は知らない。

いわゆる「字の本」は最近までほとんど読まなかった。今は近くに図書館があるので、時々借りてきて読んでいる。何しろ本のことは分からないので、本の雑誌「ダ・ヴィンチ」を見て興味がわいたのを図書館で探している。

巷で話題になっているものも、ミーハー気分で読んでみる。

話題になってて実際に読んだ中で、びっくりするほど最悪だったのは「世界の中心で愛をさけぶ」だった。なぜ、売れたのか…?本当にびっくり。映画もドラマも見たけど、ドラマはすごく良かった。(映画はイマイチ…)あの材料であんな作品になるなんて、脚本と監督の力はすごいなあ!と思った。監督は映画「明日の記憶」の人だ(堤幸彦氏)。

一方、話題になったものでやっぱり良かったものも多い。その中ではリリー・フランキーの「東京タワー」が一番かな。「いいよ、いいよ」とあまりにも言われてると気遅れするが、これは読んでみて良かった。読んだ後、母に電話したくなるような本。これを読んだら、みんな人にやさしくなれるのでは?と思うほど。

| | コメント (2)

2006年7月 6日 (木)

片想いさん

Kataomoisan 今日は朝から用事で出ていて、その用事が終わってから三時間後に同じ場所で別の予定が入っていた。

こんな時は本を読んで時間をつぶす。今日のお供は、図書館で借りてきた「片想いさん」(坂崎千春著)というエッセイ。

サブタイトルが「恋と本とごはんのABC」というもので、内容は本当にその通り。
AからZまでそれぞれの頭文字がタイトルになっている26篇のショートエッセイ集で、自身の片想いの恋の話が、食べ物や影響を受けた本の話を織り交ぜながら語られている。

なんだか片想いって甘酸っぱい響き。ちょっとせつないような、今後の期待があるような。それに片想いって、自分のことを見つめなおす作業になるからいろんなこと考える。作者も自分という人間がいかにしてできたのか、恋をするたび考えて、成長している感じ。

そういえば恋もごはんも本も、その人の人間性が思い切り出るよね。

文中で紹介される本のうち、(おそらく)メジャーじゃないけど自分も知ってて好き、という本があったのでちょっとうれしかった。高野文子著「るきさん」とか、谷川俊太郎の詩集「はだか」とか。
読んでいるうちに自分のこともいろいろ考えてしまう、それでもあったかい気持ちになれる、いい本だった。

| | コメント (2)

2006年7月 5日 (水)

十二支・寅

Junishitora きれいな人、かわいい人は見るのは大好きだけど、描くのは難しいなあと思う。

| | コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

バカ夫婦2

Soldier ささいなことが思い出せず、ものすごく気になる時がある。

昨晩寝る前に、キン肉マンの話題になった。(我らキン肉マン世代。分からない人ごめんなさい。)

「王位争奪編」に出てきた何人かのキン肉マンの名前を言っているうち、私の好きな一人の名前がどうしても思い出せない。何とか思い出そうと二人でもんどりうって苦しんだ。

数分後…「何かスとかついた?いや違う、Sがついたような…ス…ソ…ソルジャー!!」
「それだあー!!」

手を取り合って喜ぶ我らはまさしくバカ夫婦。

| | コメント (2)

2006年7月 3日 (月)

日本の夏気分

Furin 相方が、ずっと欲しかったという風鈴を購入。室内につけて、暇があれば音を出して癒されている。

昨日は(扇風機の風を当てて)風鈴の音を聞きながら、そうめんを食べた。
「日本の夏!」という感じで、相方もご満悦。

「音で涼しい」って、すごいなあ。

| | コメント (0)

2006年7月 2日 (日)

焼肉屋失恋

Shitsuren 昨日は二人で電車に揺られて相方おすすめの焼肉屋へ。私は初めてのお店。

ところが、一番のおすすめであったハラミをはじめ、肉の味が違ったばかりか、オーダーが通らない(これは店員の責任)、ビビンバに味がない(これは前からだったらしいが)、塩で頼んだ肉に塩味がついていない、などハプニング続出で、数ヶ月前に相方が来た時とお店が変わってしまったらしい。

何だか欲求不満のまま店を出た私たちはお口直しにと、なんと近くの王将に行くことにした。お口直しに餃子って…王将の店員も、まさか焼肉後に来た客とは思うまい。それにしても焼肉の後だというのに、食べた餃子のおいしかったこと!見事お口直し作戦は成功し、とりあえずはよしとして帰路についたのだった。

しかし、相方はずっとショックを隠せない様子。
「こんなんじゃなかったのに」「こんなに変ってしまうなんてショックだ」「もうこれからは二度と来ない!」などとずっと言ってた。

なんだか、信じていた恋人に裏切られた女性のようだった。

傷心のままヤケ酒(?)をあおった相方は、腹を下したまま今日は日曜出勤だ(午前中だけだけど)。ご苦労様です…昼食はあっさりと、そうめんにするよ。

| | コメント (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »