« 帰省日記その② | トップページ | 帰省日記その④ »

2006年8月25日 (金)

帰省日記その③

8月15日(火)

Ds 隣の家に住む祖父が、なんとくじでニンテンドーDSを当てたそうで、使わないからということで借りてきた。あの脳トレーニングのソフトもセットで当たっていたのでやってみることに。Q家はDS初体験。

最初の設定を祖父(ちなみに86歳)にしたので、何をやっても実年齢より脳年齢が低くなるため、ほめられるのだった。

うちに持って帰ってやろうかしらと思ったけど、確実にひきこもりになりそうなのでやめた。(しかしなんと、後日うちに来た相方が妙にはまってしまい、現在買おうかどうか悩み中)

8月16日(水)

Hirune 昼食後、ものすごい睡魔におそわれたのでその場で昼寝。なんと幸せなことよ。

しばらく寝てからふと目を覚ますと、なんと父以外の家族全員が、私に引き続きその場で寝ていた。(父は外出した模様。)

居間とその隣の和室にまたがって横たわる家族5人…
誰か第三者が見たら確実に「事件か!?」と思いそうな図であった。

8月17日(木)

特にな~んにもせずだらだら過ごす。

8月18日(金)

Saikai お盆も週末も返上で休みなく働き続けていた相方が、やっと休みを取れて徳島にやってきた。

駅周辺をぶらぶらとしてから私の実家へ。月曜日に一緒に滋賀に帰る予定。

←なんだかヒゲダンスのよう…

(つづきます)

|

« 帰省日記その② | トップページ | 帰省日記その④ »

コメント

DSうちの実家にもあった。
チョキだのパーだの声出してると、犬が「ぼくもさわぐー」ってなるらしく、興奮して飛び掛ってくるんだよね。

投稿: とんぐ | 2006年8月25日 (金) 14時21分

とんぐさま。

ようこそいらっしゃいませ~。
実家でDSと犬とたわむれてるとんぐくんの姿を想像すると、
なんかほほえましくなったよ。
結局、母よし子が必死で取り組んでいたのもあって、
DSは実家に置いてきました。

投稿: Q | 2006年8月26日 (土) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省日記その② | トップページ | 帰省日記その④ »