« 帰省日記その③ | トップページ | みなまで言わんでも。 »

2006年8月28日 (月)

帰省日記その④

8月19日(土)

Bizanroke 昼から相方と外出。

駅周辺をぶらぶらした後、先日bonyaちゃん夫妻と行った阿波尾鶏のお店へ。

たらふく飲み食いして外に出ると、すぐ近くで映画のロケをしていた。
徳島を舞台にしたさだまさしの小説「眉山」が映画化されるそうで、阿波踊りを鑑賞するシーンのために、15日までやっていた阿波踊りの演舞場を一部そのままにして大勢のエキストラを導入して撮影をしていた。踊りの人たちもエキストラなのだが、みんな先日の本番でも踊っていた本物の踊り子なので阿波踊りが見れなかった相方は大興奮。

さらに現場に近づくと、主演の松島奈々子や共演の宮本信子が見えるということで、ミーハー気分で覗いてみた。遠くの客席に小さく見えただけだが、なんだか満足。帰宅してから母に自慢してしまった。

8月20日(日)

Handtaoru 午後に、流れで家族全員で甲子園の決勝をテレビ観戦した。

昨年の夏の甲子園で、徳島県代表が駒大苫小牧に敗れたというのもあって、家族はあからさまに早実応援ムード。

結局翌日再試合が決まったが、翌日の試合時間はちょうど移動途中でテレビが見れないことに気付く。ううん残念。

のちに早実投手の斉藤君のハンドタオルがこんなにも注目されるとはまだ知る由もなく、私はハンドタオルを使う彼に勝手な対抗意識を燃やしていたのだった。

8月21日(月)

帰宅の日。
実家の皆様、長いことお世話になりました。

そしてまた明日からはいつもどおりの日々。(帰省日記おわり)

|

« 帰省日記その③ | トップページ | みなまで言わんでも。 »

コメント

映画のロケの風景、「めざましTV」でやってました~。
阿波踊りの踊り子さんの流れの中を立ちすくむ菜々子。
なんて迷惑な・・・(実際のお祭りだとありえない?)
Qちゃんご夫婦もあの現場にいたのですね!
なんか嬉しい(笑) 映画見たい気が格段にアップしました。

投稿: せっち | 2006年8月28日 (月) 12時54分

せっちさま。

せっちゃんいらっしゃいませ~!
「めざまし」でやってたのかあ。知らなかった。

私たちが見たのは、おとなしく観客席で踊りを見ている
シーンだったのだけれど、それだけでも何回もリハを
繰り返して時間をかけて撮っていました。
だってエキストラの参加も、19時から24時!×5日間
ですよ。(エキストラ募集要項に書いてあった)
映画って、時間と手間をかけるものなんだなあ。

原作も読んでるし、今回ロケも見れたから、私も
映画見たい度高まりました!

投稿: Q(お返事) | 2006年8月29日 (火) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省日記その③ | トップページ | みなまで言わんでも。 »