« 夏休み | トップページ | 帰省日記その② »

2006年8月23日 (水)

お久しぶりです

長い帰省から帰ってまいりました。

Yasumiake ←これももちろんウソですが、ぴちぴちに太ったのだけは本当。

帰省中にあったことをこれから何日かに渡って簡単に書いていきたいと思います。










8月10日(木)

Monikai 帰省は列車(青春18きっぷ…)を使って、瀬戸内まわりで。そして岡山で途中下車。結婚前の職場の同僚Yちゃん、Mさん、Fさんと久しぶりに会って飲み会。
かつては同じ部屋でデスクも近かった四人なのに、今は全員別の職場に。私以外は現在もバリバリと働いてて、すごいな~と尊敬しつつ、久々に会えた喜びをかみしめたよ。

その後徳島方面の電車へ飛び乗り、夜遅く実家に帰宅。夜遅いのにもかかわらず、駅まで迎えに来てくれた両親に感謝感謝。

8月11日(金)

Hahatoaruku 夕方までだらだらと過ごし、少し日差しが弱まったところで、母と駅裏の大きな公園まで散歩。翌日から阿波踊りが開幕することもあって、公園内で踊りの練習をしていた。この音楽(阿波踊りの歌を「よしこの」という。また、その独特のリズムは「ぞめき」のリズムという。)を聞くと、「徳島の夏やな~」と感じる。

母よし子は、「よし子のよしこの」などとつまらないシャレを言いつつ、歩きながらよしこのを口ずさんでいた。

8月12日(土)

Imadadeodori四国旅行中のフミコ&大くん夫婦と、週末愛媛で働く砂ちゃんが徳島に寄ってくれて一緒に阿波踊りを見ることに。三人とも生で阿波踊りを見るのは初めてだとのこと。

相変わらず仲良しのフミコ夫妻。
そしていつもどこか注目点のあるフミコのファッションだが、今回はかわいらしくまとまってるじゃないの…と思いきや、靴を脱いだ時に謎の五本指ソックスを履いているのを発見!つっこまざるを得なかったよ。

砂ちゃんは仕事終わりで移動も多くて疲れてるだろうに、変わらぬ麗しさ。タフだわ…
彼女が来年からなかなか会えないところに行くかもしれないと聞いて、その話が来た経緯やこれからのことなど話しつつ、かつ阿波踊りの説明も簡単にしつつ、三人でぶらぶら踊りを見て歩いた。(つづきます)

|

« 夏休み | トップページ | 帰省日記その② »

コメント

お帰りなさ~い。
阿波踊り!!あたしはまだ一度も生で見たことがありません。
あれって踊るのなかなか大変そうですよねぇ。太ももがパンパンになりそうなんだもん(o^∇^o)ノ。

投稿: チーボ | 2006年8月23日 (水) 15時23分

おかえりなさい♪
阿波踊り1度だけ行った事あります(^^)
生で見ると迫力があってすごく楽しかったです。
また行きたいな~☆

実家で美味しいものたくさん食べてこられた
んですね。

投稿: じゅん | 2006年8月23日 (水) 17時18分

チーボさま。

思い切り実家を満喫し過ぎたぐらいでした。
阿波踊り、実は私は踊れないんですよねえ。
徳島県人できれいに阿波踊りを踊れる人は、
むしろ少数ではないかと思います。

見て、上手かどうかは分かるんですけどね。
踊ったらきっと、太ももどころか腕やら何やら
あとで大変なことになりそうです。

じゅんさま。

阿波踊りを見られたことがあるとか!
あれは、生でしか感じられない迫力がありますよね。
私は実家が近いもので、子供の頃からほぼ毎年見ています。

実家とは、食っちゃ寝の楽園ですよね…
確実に肥えました。やばいです。

投稿: Q(お返事) | 2006年8月24日 (木) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み | トップページ | 帰省日記その② »