« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

ナイスなスティック

Nicestick ヤマザキのナイススティックというパンが大好き。ミルク風味のクリームがはさまった細長いパン。今日たまたまテレビで、次長課長の井上がこのパンを好きだと紹介していたので、なんだか嬉しくて調子に乗って日記に書いちゃった。

ところで私には、クリームが入った長いパンは両端から食べる癖がある。「最後のひとくちは満足のいくものでないとイヤ」というこだわりから、クリームが少ない両端を先に食べてしまうのだ。

この意見に、相方は恐ろしいほど賛成してくれた。食い意地が張った夫婦です。

| | コメント (3)

2007年3月29日 (木)

しょんぼり

Hexagon 「クイズヘキサゴン」を見て、あまりの答えられなさに、自分は結構常識が無いんだなあと知った。特に社会科の問題が全滅。

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

自由だ~

Kaihoukan 絵日記には省略して描いていないが、普段家にいるときはメガネをかけている私。そして、スッピンである。

週末に出かけるときのみ、コンタクトにしてメイクもし、ピアスをつける。帰宅してからそれらを全て取った時の解放感といったら!

先日はお宮参りのために、上記の三つに加えてさらに(かなり久しぶりに)スカートとヒール靴をはいたので、帰宅後の解放感といったらまた格別なものだった。

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

明日はどっちだ

Nobichijimi 毎日、寝起きのたびに伸びてんだか縮んでんだか分からない娘…

| | コメント (2)

2007年3月23日 (金)

オムツコント

Omutsu ←このようなことはよくあることで。「あと五分前に、おしっこと一緒にやっといてよ~」なんてのは、大人の勝手な考え。キレイにさせていただきますとも、ええ。

しかし、おしっこの時は気持ち悪がって寝ていても起きたり、泣いたりするのに、大きいほうをした時はむしろ笑ってるぐらいのご機嫌な表情をする。なぜ?オムツの不快感より、出した爽快感のほうが勝ってるんかな。

| | コメント (4)

2007年3月22日 (木)

テレビだいすき

Terebikko 昔からテレビが大好きで、特にバラエティーが好き。ドラマは、気に入ったものがあるときはかなりハマって見る。

今期毎週見てた「ハケンの品格」。水曜に放映されたものを録画して、翌日の午前中に見ていた。先週最終回だったので、今日は見るものがなくてなんだか寂しい。

実家の家族も、気に入ったドラマにハマってしまうタイプ。毎週日曜日の夜は、八時からNHKの大河ドラマをかかさず見ているので、それが終わった九時ごろに電話をする、というのが習慣だった。が、今期は「九時からは『華麗なる一族』見るから電話しないで」とのことで、最近ほとんど電話していないのだった(平日は夜遅くまで共働きなのでなかなか電話しにくいのだ)。キムタクに負けた私…

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

深風呂。

Yokusou いつも二人がかりで娘をお風呂に入れている。
そして、
①うちのお風呂はめちゃくちゃ寒い。脱衣所も同様。
②まだ首がすわっていなくて怖い。
③ベビーバスの準備や片付けが大変。
という理由から、私たちが入った後の浴槽を使って沐浴形式で入浴させている。

さて、今日は相方が飲み会で帰りが非常に遅くなるらしい。昨日そのことを聞いて、「じゃあ、私一人で入れてみようかな…」と言ったら、「私一人で…」のあたりでかぶせるように、「やめた方がいいよ」と言われてしまった。

というのも、うちの風呂の欠点の一つとして、「浴槽が深い」というのがあるのだった。
実は私ひとりの時も入るのに苦労している始末。これで娘を抱いて入るのは至難の技…やっぱり、せめて首がすわるまでやめとこうかな。

ということで、ただ今相方の帰りを待っております。

| | コメント (4)

2007年3月19日 (月)

お宮参りとお食い初め

お宮参りとは、女児は生後32日目(地方によって異なる)に氏神様にお参りして、生まれた子どもの長寿と健康をお祈りする行事。
また、お食い初めとは、子どもが一生食べるのに困らないように祈るため、生後100日目に子どもに初めてご飯を食べさせる(真似をする)祝いの儀式である。
寒い時期なのでお宮参りを三月に延期して計画していた娘。ちょうど生後100日ぐらいなので、この日曜にお食い初めも一緒にやってしまいましょう、ということになった。

午前中は相方と私と娘、相方のお母さん、お祖母さん、弟くん、いとこのSちゃんと総勢七名でお宮参りへ。皮肉なことに一月より三月の方が気温が低かったのだが、天気もよくて風も無く、気温の割には寒く感じなくて助かった。娘も、まあまあいい子にしていて(初着の中で暴れてお義母さんを蹴っていたそうだが)、大きなハプニングもなく終了。

午後はお祖母さん宅にてお食い初めの儀式。これも無事終了。九割がた、大人の宴会と化してたけど。

娘は一通り行事が終わったとたん二回も大ウンチをしたり、機嫌がころころ変わったりで、大人たちを振り回していた。まあ、それでこその赤ちゃんだ。健康で大きくなあれ。(肥満はダメよ。ぽっちゃり両親の願い…)

Omiyamairi

| | コメント (3)

2007年3月16日 (金)

顔について

Kao 久しぶりに鏡をまじまじ見て、「老けたな~…」と思ってしまった。

私は童顔なほうなのだが、大人顔と違って童顔って、老けたら一気に老ける気がするので怖い。急におばあちゃん顔になりそうで。

ところで私はよく、「誰か、何かに似てる」と言われることが多い。世の中にそんなに私に似た人(あるいは動物)がいるのかしらん。見る角度や写真によって変わって見えるのか、乙葉やベッキーに似てると言われたことがあるのは自慢・・・(実物はほど遠いというのに。)しかし、髪がショートだったときは堂本剛に似てると言われたことが。結局目と顔が丸いというだけかも?

| | コメント (3)

2007年3月15日 (木)

振り返れば

Hikkaki_1 たった今の話。

娘が寝てる間に、とPCに向かっていてふと振り返ると、いつの間にか顔を引っかいて鼻の頭から流血しててびっくり!よくやるんだよなあ。

しかし、傷の回復はホント早いのだ。さすが若い(?)…!私なんて、傷とか虫さされ痕とかが治りにくくなって久しいよ。うらやましいわ。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

情けない

Nasakena ←身動きがとれず、どうしようかと思った…

相方がいて助かりました。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

つい、踊る。

Pritz 二、三日ほど前から、TOKIOの国分太一が踊るプリッツのCMが妙に耳につき、時々口ずさむように。こういうのは家族に伝染するもので、相方もついつい口ずさむように。

私の場合、振りつきの音楽はつい振りをつけてしまうので、相方の口ずさむCMソングにつられて、つい踊ってしまうのであった。違う意味でCMに踊らされてる私…

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

見つめる、見つめる。

Takuboku 最近の娘は、グーにした自分の手をじっと見つめることが多くなった。

育児書によると、「自分の手である」ことを認識し始めている現象らしい。

それまでめちゃくちゃ指しゃぶりしてるのに、自分の手だって分かってなかったのね…不思議。

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

母失格?

Hahashikkaku_1 笑い声が大きいことで有名な私。学生時代は、2つ隣の教室まで笑い声が響いたことがあるらしい。

で、昨晩テレビを見て大笑いし、抱いていた娘をびっくりさせて、悲鳴に近いほどの大泣きをさせてしまった私は、母親失格でしょうか…

だっておもしろかったんよ、ダウンタウンDX…

| | コメント (3)

2007年3月 6日 (火)

のどごし

Nodogoshi ←ひなあられなんですけどね。

一口で食べる量と速さを指摘すると、必ず「のどごし、のどごし」と答える相方。液体、固体を問わずどんな食材でもそう答える。

先日は、ゆでたまごでも言っていた。死にますよ…。

| | コメント (3)

2007年3月 5日 (月)

怖い話二つ。

Aonori 日曜日の昼過ぎに、社宅の二軒隣のご夫婦と、社宅内の係の引継ぎについて玄関先でしばらく立ち話。

その後、何かいやな予感がして鏡を見たら、やっぱり!歯に青海苔がついていたよ…(昼食は焼きそば…)

で、その話を相方にしたら、「えっ、本当に聞いてなかったの?さっき三回も注意したやん!あまりにも無視してるから、わざとかと思ってた…」とのこと。

何が怖いって、その三回とも、全く記憶に無いことだ。どうしたんだろ、私…

Newarai そして、もうひとつの怖い話は、なぜか眠っている時だけ、娘が声をたてて笑うことだ。(起きている時は、笑っても声が出ない。)

突然笑い出すので、かなりびっくりするよ。怖いわ~。

| | コメント (3)

2007年3月 3日 (土)

お疲れ様

昨日は相方に休みを取ってもらい、娘を連れて病院へ。

実は娘には先天的な心疾患がある。心房中隔欠損症(心臓の左右の部屋を仕切る壁に穴が空いている)と、肺動脈狭窄症(心臓から肺へつながる血管が狭くなっている)のWパンチ。

一ヶ月健診の際に心雑音が見つかって、総合病院だったので即精密検査をすることができて、上記の病気が分かったのであった。初めは「なんで?」と落ち込んだのだが、「この子を私が守らんで、誰が守るんじゃい!」と腹をくくった。

実家から帰ってくる直前に再検査を受けたところ、幸いにも穴は小さくて、手術や治療の必要は無いとのこと。生活制限も無し。ただ、一定期間ごとに経過観察が必要だということで、生後三ヶ月を目前にした昨日、総合病院まで出向いて診察してもらったのだった。

結果は良好で、心雑音も小さくなっているとのこと、体重も順調に増えているし、引き続き生活制限なしでOKだということで、ほっと一息。今度は五月に心エコーや心電図などの大きな検査をすることに。

Sinzo←これは、一ヶ月の時の精密検査での話。赤ちゃんにとってこれらの検査は大仕事。この時は、娘はほとんどの時間を熟睡してくれていて、とても助かった。(寝てないと、心電図やエコーはできないそうで。)
さて、三ヵ月後はおとなしくしてくれるかな?

昨日は一日お疲れ様。毎日元気でいてくれてありがとう。

| | コメント (2)

2007年3月 1日 (木)

10年前バトン

Baton とあるところから、こっそり持ってきちゃいました。自分を見つめるのって久しぶりで、とても楽しかったので。

10年前は…21歳。大学3年~4年です。サークル活動や研究室で、一番充実した学生生活を送っていた時。

そして、その場にもいた相方と、まさか10年後には家族になっているなんて、夢にも思っていなかった時…(ごめんよ相方…)

Q1.10年前に愛していた人を、今でも一番愛していますか?
恋はしていましたが、「愛していた」というには若すぎる…かな。

Q2.10年前に頑張っていた仕事を、今も続けていますか?
学生でしたので、仕事はまだしていません。
でも、二年前退職した仕事(の職種)には、この時期に就こうと決心しました。

Q3.10年前いつも一緒だった友達は、今も一番の親友ですか?
濃密な時を過ごした「イ○ダの友」。(要するにサークルの同期女子です)
今も久しぶりに集まった時でも、まるで毎日会ってるようなテンションでしゃべれる。
なかなか会えなくなっても、心の支えです。

Q4.10年前泣いた映画で、今でも泣けますか?
10年前見たのって、「グッドウィルハンティング~旅立ち~」だけ。
今も泣けるな。すぐ感情移入して泣くタイプ。

Q5.10年前楽しみだった誕生日は、今も楽しいものですか?
もちろん!わくわくする一日です。
「おめでとう」と言ってくれる人がいるのがうれしい。

Q6.10年前星を数えた夜空を、時には見上げていますか?
夜に外に出たときには必ず空を見ます。なんでか、オリオン座を探しちゃうのよね。

Q7.10年前にしていた恋のように、今もときめくことはありますか?
YES。
今は主に娘にときめいています。
マンガみたいに、「きゅーん!」てなるの、ホンマに。

Q8.10年前になりたかった自分に、今なっていますか?
あの頃、あまり将来の自分のビジョンを持っていませんでした。
でも、子供の頃からなぜか持っていた、「繁殖(下品な言い方でごめんなさい)」という使命は果たせました。

Q9.10年前に探していた自分の居場所は、みつけられましたか?
これは、「はい」って言えるかな。
「ただいま」「お帰り」って言える居場所を手に入れました。

Q10.10年前の正義感や情熱を、今も持ち続けていますか?
やけに強くて子どもっぽい正義感を、今も持てあましています。
情熱が偏って表れるのも、昔と変わらず。
まだまだ子どもだということです。

Q11.この10年間、精一杯生きましたか?
精一杯かどうかは、どうだろう。
でも、ずっと誠実には生きてきました。

Q12.10年前の自分に会ったら何と語りかけますか?
そのまま行きなさい、ただし面倒くさいことからは逃げるな、かな。
あと、今のうちにダイエットしてそのまま維持しとけ、と言っておく。

Q13.このバトンを回したい5人
こっそり持ってきたので、やりたい人がいればこっそり持って行ってください。

10年前は、団体の中での自分の存在価値を、初めて実感できた時。
あの時もらったジジのぬいぐるみ(ごく一部の人には分かる…)は、今もテレビの上に座っています。
これまでの10年で出逢った人たちとの関係も、これからの人生での出会いも大切にしていきたいなあ。年齢を重ねることが経験を重ねるということなら、年をとるのは楽しみ。
年齢に恥じないようにしっかり経験を積んで、感情をうまく表現できる大人になるのが目標です。

| | コメント (5)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »