« 10年前バトン | トップページ | 怖い話二つ。 »

2007年3月 3日 (土)

お疲れ様

昨日は相方に休みを取ってもらい、娘を連れて病院へ。

実は娘には先天的な心疾患がある。心房中隔欠損症(心臓の左右の部屋を仕切る壁に穴が空いている)と、肺動脈狭窄症(心臓から肺へつながる血管が狭くなっている)のWパンチ。

一ヶ月健診の際に心雑音が見つかって、総合病院だったので即精密検査をすることができて、上記の病気が分かったのであった。初めは「なんで?」と落ち込んだのだが、「この子を私が守らんで、誰が守るんじゃい!」と腹をくくった。

実家から帰ってくる直前に再検査を受けたところ、幸いにも穴は小さくて、手術や治療の必要は無いとのこと。生活制限も無し。ただ、一定期間ごとに経過観察が必要だということで、生後三ヶ月を目前にした昨日、総合病院まで出向いて診察してもらったのだった。

結果は良好で、心雑音も小さくなっているとのこと、体重も順調に増えているし、引き続き生活制限なしでOKだということで、ほっと一息。今度は五月に心エコーや心電図などの大きな検査をすることに。

Sinzo←これは、一ヶ月の時の精密検査での話。赤ちゃんにとってこれらの検査は大仕事。この時は、娘はほとんどの時間を熟睡してくれていて、とても助かった。(寝てないと、心電図やエコーはできないそうで。)
さて、三ヵ月後はおとなしくしてくれるかな?

昨日は一日お疲れ様。毎日元気でいてくれてありがとう。

|

« 10年前バトン | トップページ | 怖い話二つ。 »

コメント

受診、お疲れ様でした。経過が良くて、何よりでしたね。最初はほんと、落ち込みますよね。でも、読んでいて、赤ちゃん、素敵なパパママのところに生まれてきたんだなぁと改めて思いました。赤ちゃんが親を選んで生まれてくるって本当かもって、最近よく思います。私もこれからまだまだ子供のアレルギーとお付き合いしていくことになりそうです。お互い無理せず頑張りましょうね~。

投稿: kishiyo | 2007年3月 3日 (土) 17時13分

kishiyoさま。

病名こそ大げさですが、今のところ普通の生活で何の支障も
無いため、普段は忘れてる時もあるくらいです。
こんな自分のところを選んで来てくれたのなら、頑張らにゃあ
なあ、と思います。なんて言いながら、ぐうたらな毎日なん
ですけど。
アレルギーも大変だね。でもほんと、無理せず、が一番!

投稿: Q(お返事) | 2007年3月 3日 (土) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年前バトン | トップページ | 怖い話二つ。 »