« うまいぞうまい棒 | トップページ | 週末のあれこれ。 »

2007年5月 6日 (日)

狂い泣き

Gyannaki 最近、娘の泣きがひどい。大体、夜私が入浴中に爆発して、相方が疲れ果てた時にお風呂から出た私が代わって、何とか落ち着かせる、というパターン。

「オギャー」とかなまぬるい声じゃなくて、もう「キヤー!!!」という叫び声に近い泣き声。虐待してるんじゃないかと思われるような声。

う~ん、なんでだろ。ひや・きおーがんを購入しようかと本気で考え中。

ここ数日、いくつか出来事があったのだけれどその話は次回で…

|

« うまいぞうまい棒 | トップページ | 週末のあれこれ。 »

コメント

お子様、しっかりとした自我が出てきたのではないでしょうか?
お母さんが視野から消えて寂しい→泣く
暑い(寒い)→泣く
おなかはいっぱいだけど、口寂しい→泣く
泣いてしまった自分をどうしたらよいかわからない→泣く
眠たいのに泣いてしまったので寝れない→泣く
疲れた→泣く
・・・・etc・・
成長の証だとおもいますよ。その時々でお子様が泣き止む方法が違うと思いますが、夜であっても外の散歩をしてみるとか、汚れていないけれど服を着替えさせてみるとか、音楽を聞かせてみる(親が好きな音楽でいいと思います)・・・いっそのこと泣かし続かせてみて何分泣くんだろうと観察してみるとか(うちの次男三男はこの手段が多かった^^;)。
何はともあれ成長の証ですよ。みんなが通る道です。虐待だとは思いませんよ。
金切り声をあげて泣いていると思っているのは親や身内のものだけ。子供好き周りの者からだと「かわいく赤ちゃんが泣いている」と聞こえるものですよ。
親が大きく構えてやると結構泣き止んだりするものです。親の「どうしよぅ~・・・」は子供に「どうしよう」を伝染させてしまいます。

投稿: なおママ | 2007年5月 6日 (日) 15時41分

なおママさま。

うわ~、あたたかいお言葉をありがとうございます。
私がいなくなって泣く→泣いて喉が渇いて泣く→
興奮しすぎて水分も取れなくて泣く→余計喉が乾いて泣く
…という悪循環。
私が抱いたら少し落ち着くのは、相方より私の方が
余裕を持って抱いてるからかな。
確かに、「どうしよう~」と思えば子供に伝染して、
これまた悪循環に陥りますよね。
これからはもっと余裕を持って接してみようと思います。

投稿: Q(お返事) | 2007年5月 7日 (月) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うまいぞうまい棒 | トップページ | 週末のあれこれ。 »