« 長ほっぺ | トップページ | 退院しました。 »

2007年6月11日 (月)

お知らせと、お願い。

Qチャンネルを見てくださっている皆様、いつもありがとうございます。

突然のお知らせですが、しばらくこのブログをお休みすることにしました。

私達の小さなかわいい娘が、先月末から入院しています。
私は泊り込みで付き添っていて、絵日記を描ける状況ではなくなってしまいました。
この状況がいつまで続くのか、分かりません。

一万人に一人と言われる、難治性の病気です。

唯一の救いは、命が危ないわけではない、ということだけですが、あまりにも突然降りかかってきた問題の大きさに、なかなか心もついていけません。

希望も捨ててはいけないけれど、覚悟もしないといけない…もがくように、毎日を過ごしています。

どうか皆様。

私達家族に、また笑顔で過ごせる毎日が来ることを、願っていてくださいませんでしょうか。

皆様の心が私達の力になり、私達家族(そして親族も)一丸となって、この厳しすぎる試練に立ち向かっていけます。

小さなかわいい娘に、笑顔が戻ってきますように。

平成19年6月11日   Q

|

« 長ほっぺ | トップページ | 退院しました。 »

コメント

そんな!!そんな!!!難治性??
入院だなんて思いもよりませんでした。心が痛いです。
元気いっぱいのかわいい笑顔と一緒にご家族みんながにこにこと過ごせる日が必ず来ること信じています。
小さな娘ちゃんご病気とは・・・ご夫妻の心中は私の想像の域を超えて辛いものと思いますが、どうかお二人もお体を大切に看病に当たってあげてくださいね。Qさん負けないで!!ずっと応援しています。

投稿: ゆきち | 2007年6月12日 (火) 01時05分

なんと・・・。言葉もありません・・・。
一日も早い回復を願っています。

投稿: るる | 2007年6月12日 (火) 08時56分

ここ2週間、もしかして何かあったのでは、とひとりで心配していたのですが・・・。負けないで、Qさん!!Qさん達夫妻だけでなく、取り巻くすべての人、ブログを通して娘ちゃんを見守ってきたみんなが、回復を祈ってるよ。

投稿: アキ | 2007年6月12日 (火) 10時10分

Qさんへ。
ご病気の娘ちゃんはもちろんだし、Qさんご夫妻も看病でしんどいときもあるかと思いますけれど、ひとりじゃないです。
ひとりひとりではささやかだけど私たちは祈ることしかできないけれど、皆で心を痛めているし、応援しているし、心からのご回復をお祈りしています。
また、笑顔で爆笑日記が再開されることを楽しみにしています、ね!

投稿: 設置 | 2007年6月12日 (火) 12時10分

ずっと更新がなかったから心配してました・・・。
そんなことになってたのですね。
遠くからだけど、祈ってます。
1日も早くみんなに笑顔がもどってきますよ~に。

Qさん自身も体調くずされないようにしてください。
ホント・・・なにもしてあげれなくて・・・ごめんねっ。。。

投稿: チーボ | 2007年6月12日 (火) 12時56分

他に出来ることは何も無いけれど、回復を祈っています。
どうかどうか、届きますよう…。

投稿: つじよ | 2007年6月12日 (火) 14時26分


あの可愛い可愛い娘さんが・・・結婚式でとってもおりこうさんにしてた娘さんが・・・。
なんだか信じられません。

Qさん自身も体に気をつけて!Qさんの子供だから、きっと困難も乗り越えられるって信じてます。

投稿: ふみすけ | 2007年6月12日 (火) 19時05分

ページが更新されていない日が続いていたので心配していました。娘さんにとって、ご家族にとって、とてもしんどい日々でしょうが、娘さんのご両親がQちゃんご夫妻で良かったなぁと改めて思いました。
看病、大変でしょうが、お体を大切にしてくださいね。娘さんと、娘さんを囲む皆さんに笑顔が戻ってくる日がくることを、ただただお祈りしています。

投稿: kishiyo | 2007年6月12日 (火) 20時02分

入院と聞いていましたが、そんなことになっていたとは・・・。
笑顔のQちゃん夫妻と娘ちゃんに会えることを願っています。
力不足だけど、近いので何かできることがあれば言ってね。

投稿: K夫妻 | 2007年6月12日 (火) 20時29分

さぞご心配のことでしょうが、
祈るよりほかにはできないのですが、、、
ご回復をお祈りします。

投稿: Esterhazy | 2007年6月12日 (火) 21時09分

がんばれ!!
みんなの祈りが届きますように。

投稿: shoko | 2007年6月12日 (火) 22時07分

突然のことに驚くばかりです。
小さな体で頑張っている娘さんを思うと心が痛みます。
Qさんご夫婦もどれほどおつらいかと思いますが、
どうか娘さんをしっかりと支えてあげて下さい。
また楽しい絵日記を拝見できるよう、
一日も早いご回復をお祈りしております。

投稿: ぽん | 2007年6月13日 (水) 12時22分

Qちゃんが、これを読む頃は、どうされているのでしょうか?
あなた自身が、疲れきっているのではないですか。
なんとか気持ちは落ち着きましたか?
お子様も安定した状態におなりでしょうか?
お医者さんは、病気について、いつもまず最悪の状況を未来の見通しとして説明します。また、統計的なところでの判断でお話されます。
なので、それはそれとして、Qちゃんは、お子さんそのまんまを、愛してあげてください。「生きててくれるだけでいい」多分そう思われたことと思います。その気持ちをずっと持っててあげてください。しばらくは、よそのお子さんと比べて、落ち込んだりすることもあると思います。ですが、そんな必要はありません。普通と違うことは、上でも下でもないのです。
子供の可能性は無限大です。
Qちゃんが、あの輝く笑顔で歌を歌える日が来ることをお祈りしています。

投稿: teka | 2007年6月29日 (金) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長ほっぺ | トップページ | 退院しました。 »