« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

頑固ちゃんの離乳食

Rinyusyoku 五ヶ月の終わり頃から始めた娘の離乳食。そろそろ二ヶ月になろうというのに…

食べない。

一品につき、小さなおさじで五さじ食べれば万々歳。
泣き出したり吐き出したりはないのだけれど、いらないと口をぎゅっとつぐんで、ひたすら拒否。
相方の娘なのに…

私の母いわく、「あんたの時も、いろいろ試したけどなかなか食べなかった。で、一歳半の時いきなり食べたよ、カレーを。」

カレーは今も私の大好物…やはり好きなものだから食べたのか?(いきなりカレーから食べたというのは、さすがに大げさに言ってるんだろうけど)自分の食べたいもの以外は、頑なに食べるのを拒否したらしい。

ああ~、またそんなところが似ちゃった?う~んどうしたもんだか。

| | コメント (4)

2007年7月27日 (金)

頑固ちゃんの集中力

Jim 先日、娘のためにジムを買ったのだが、まあ~、すごい集中力で遊ぶ、遊ぶ。ちょっと怖いぐらいである。

この、融通きかない集中力は、どこかで見たような…

しかも自分が好きなことしか集中せず、それ以外はすぐ飽きる。

それもどこかで見たような…ああ~、そんなとこ似ちゃった?

| | コメント (2)

2007年7月23日 (月)

嬉しい週末

Murattanchi 日曜日に、私と相方の共通の先輩であるM先輩の新居を訪問しました。
(M先輩は過去日記に出たことがあります。これ。)M先輩は9月に結婚予定で、早々と新居を購入。今はまだ一人で住んでいるとのこと。

M先輩にいっぱい娘の写真を撮ってもらい、たくさん「かわいい」と言ってもらい、お世辞だとしても父母はホクホクであります。

なんだか幸せパワーをもらって帰ってきました。

あと、土曜日にはK夫妻からプレゼントが届きました。うちに持って来てくれる予定だったのが、娘の入院でキャンセルになっちゃってたのです。かわいいプレゼントありがとう~。

そして、後輩アキちゃんからも退院おめでとうメールが届きまして、この週末はいろいろと人の温かさに触れてほっこりしたのでした。

あ、私信ですが、相方の同僚Tさん、ご婚約おめでとうございます!数回しかお会いしたことないのに、なぜだかとっても嬉しい私です。ワッショーイ!

| | コメント (2)

2007年7月19日 (木)

YATTA!

Happauchiwa オムツ替えの時にお尻を乾かす(あせもやオムツかぶれ予防)ために、うちわを使っている。
そのうちわが、「はっぱ隊」のはっぱのうちわ。知ってる?「はっぱ隊」。

友人ぶんさんのお台場土産である。あの番組、毎週一緒に見てたもんねえ。

いや~、今頃、こんなに使うことになるなんてね。プラスチック製でコンパクトなので、オムツセットのカゴにフィットするのよ。

| | コメント (2)

2007年7月18日 (水)

腹よじれ

Lincoln 昨晩は、「リンカーン」を見て二人で大爆笑。

あんなに笑ったの久しぶり。涙は出るし、お腹はよじれそうだし大変。

急に大笑いが止まらなくなった両親を見て、娘は初めポカーンとしていたが、「なんか分からんけどあたしも笑っとけ」みたいな感じでニヤ~っとしだした。

たくさん笑ったらスッキリ。やっぱり笑いは素晴らしい。ありがとうダウンタウン!

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

揺れる思い出

Jishinomoide 新潟中越沖地震…こちらは震度2だったらしいが、気付かなかった。しかも、テレビをつけていなかったので、地震自体のニュースを知ったのが昼過ぎ。

地震といえば我々夫婦の間では、阪神淡路大震災の時のことがよく話題にのぼる。

当時私たちは大学一年生で、岡山にいた。私はなぜか、地震発生の数分前にふと目を覚まし、「なんでこんな時間に目が覚めたの?」と思い、二度寝しようとしたところだった。(偶然、徳島の母も同じように目を覚ましていたらしい)

地震発生後(たしか震度5だった)、テレビで情報を確認してから大学へ。普通に講義があったような…?

大学で皆と情報交換し、固定電話は通じにくいが、公衆電話だとつながりやすいらしい(携帯電話なんて持ってない時代)、という話を聞いて、大学からの帰り道にある公衆電話で実家に電話をかけたっけ。帰ってからテレビを見て、その被害のあまりの大きさに驚くばかりだった。

新潟、長野が早く復旧しますように…

| | コメント (2)

2007年7月12日 (木)

あついふたり

Atsuihutari そろそろ日常日記を。

相方も娘も体温が高い(放熱量が多い)ので、抱っこするとお互いの熱で苦しみ合ってしまう。

娘がぐずる→相方が抱く→熱くて余計ぐずる、という悪循環にもよく陥るので、抱っこしたくても長時間できないかわいそうな相方。冬を待とう。

| | コメント (2)

2007年7月 9日 (月)

病気のこと

Saiketsu 娘の病気についてですが、ブログということもあり、具体的な病名や治療法名を書くのは避けていますので、ご理解ください。

一言で言うと、発作を引き起こす、脳の病気です。

使われる薬には、個人差があるためにどの薬が効果があるか分からないこと、そもそも効果が出るかも分からないこと、再発も少なくないこと、そしてかなりの確率で、後遺症として発達に影響が出る、というのが難治性であるという所以です。

治療法としては、順番として

①データをもとに、効果が高いと言われる薬から低濃度で投与し、その効果(または副作用)によって、発作を抑えられるものを探していく。

②①で合う薬がなかなか見つからなかった場合の治療法。
効果はそこそこ高いが、副作用がかなりあるというもの。

③②で効果がなければ、えんえんと合う薬探し。

④場合によっては、外科手術。
効果があるかどうかは個人差がある。

というもので…
親としては、できれば②以降には進みたくないわけです。でも、発作が止まらなければどうしようもないわけで、覚悟はしていました。

結果としては、①の途中、三つ目に試した薬が、ある程度の低濃度で効果があり今に至っています。今のところ、きちんと薬を飲ませること以外では、特に生活制限はありません。

治療と平行してあらゆる検査が行われ、痛い検査、気持ち悪い検査にも娘はよく耐えました。本当に褒めてあげたいです。

| | コメント (3)

2007年7月 7日 (土)

退院しました。

Taiin 昨日(七月六日)、娘は無事退院いたしました。

治ったわけではなく、これから長期にわたって外来で見てもらうわけですが、とりあえず、こんなに予定より早く退院できたのは大きな一歩です。

前回の日記にコメントをたくさんいただき、私達家族は本当に励まされました。ありがとうございます!

今後、娘の病気のことにも触れつつ、いつもの日常日記も描きつつで、またぼちぼち更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

それではとり急ぎ報告まで。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »