« 退院しました。 | トップページ | あついふたり »

2007年7月 9日 (月)

病気のこと

Saiketsu 娘の病気についてですが、ブログということもあり、具体的な病名や治療法名を書くのは避けていますので、ご理解ください。

一言で言うと、発作を引き起こす、脳の病気です。

使われる薬には、個人差があるためにどの薬が効果があるか分からないこと、そもそも効果が出るかも分からないこと、再発も少なくないこと、そしてかなりの確率で、後遺症として発達に影響が出る、というのが難治性であるという所以です。

治療法としては、順番として

①データをもとに、効果が高いと言われる薬から低濃度で投与し、その効果(または副作用)によって、発作を抑えられるものを探していく。

②①で合う薬がなかなか見つからなかった場合の治療法。
効果はそこそこ高いが、副作用がかなりあるというもの。

③②で効果がなければ、えんえんと合う薬探し。

④場合によっては、外科手術。
効果があるかどうかは個人差がある。

というもので…
親としては、できれば②以降には進みたくないわけです。でも、発作が止まらなければどうしようもないわけで、覚悟はしていました。

結果としては、①の途中、三つ目に試した薬が、ある程度の低濃度で効果があり今に至っています。今のところ、きちんと薬を飲ませること以外では、特に生活制限はありません。

治療と平行してあらゆる検査が行われ、痛い検査、気持ち悪い検査にも娘はよく耐えました。本当に褒めてあげたいです。

|

« 退院しました。 | トップページ | あついふたり »

コメント

沢山の、小さいのに大きな病と闘いながら生きてる子供はいるけれど、やっぱり「他人事」としか思えてなかったことに気づきます。こんなに身近にも起こりうるのに…

Qさんの娘ちゃんにはブログで随分癒してもらっています。これから少しずつでも元気になって、癒しと笑いをくれること、祈ってます! 

投稿: あい | 2007年7月 9日 (月) 23時04分

いつも読ませていただいていたのですが、コメントを書かせていただくのは初めてです。
ほのぼのとしたブログで楽しく読ませていただいていたので、お子さんの病気は大変驚き、心配していました。
とりあえず、退院されたということで安心しました。まだまだこれからなのでしょうが、無理をされずに上手に病気を付き合ってください。

投稿: 銀河鉄道の夜明け | 2007年7月 9日 (月) 23時20分

あいさま。

初めの頃は、毎日が夢の中みたいで、それこそ「他人事」から
「自分のこと」に気持ちが切り替えられない時期だったのだと
思います。
娘は病院でも癒し系で、看護士さんに「小児科病棟のアイドルよ」
と言われたのが嬉しかったです。親ばかだな~…

銀河鉄道の夜明けさま。

コメントありがとうございます。ブログを拝見しました。
どこかで見た家族…と思ったら、よく拝見しているブログの
管理人さんの、旦那様なのですね。
ご夫婦で見てくださり、ありがとうございます。
今週は、日常生活に戻るためにぼちぼち活動中です。
またいつものようなブログもそろそろ復活しますので、是非
また来てくださいね。

投稿: Q | 2007年7月11日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退院しました。 | トップページ | あついふたり »