« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

秋の装い

Akifuku 最近急に肌寒くなったので、慌てて娘の秋服を買いに西○屋へ。

つなぎじゃない、上下別の女の子の服といったら、なんて種類豊富なの!

「そういえばテレビで、レギンス(スパッツ?)はグレーが使い回しがきくと言ってた!」などと思い出し、その知識を赤ん坊に使う私。チュニックやスパッツをわんさか買ってしまった。

まだ着せてないので、想像で描いてみた。今日は、春着てた長袖つなぎを着せたらまだ着れちゃったよ。

| | コメント (2)

2007年9月27日 (木)

這えば立て…

Ashinoura 昨日は娘の診察でした。特に異常なしだったのですが、とにかく再発が怖いので、体重の増加に追いつかれないためにも薬を増量しました。今回の診察では珍しく採血がなく平和に終了。

さて、最近机に手をかけてつかまり立ちの練習らしきものを始めた娘。でも、どんくさいので正座をしたまま机をなめなめしていたりして、しばらく立つ気配はありません。

| | コメント (2)

2007年9月24日 (月)

デュエットの誕生

Tamkekkonshiki 昨日はM先輩(こちら参照)の結婚式でした。

M先輩は我々夫婦のサークルの先輩であるとともに、相方にとっては研究室の先輩でもあり、会社の先輩でもあるという深いつながりのある方。私達の結婚披露宴に来ていただいた時は、終始兄のような(親のような?)笑顔でほくほくされていたのを思い出します。

会場では懐かしい先輩方と再会し、合唱あり新郎の手品ありの楽しい宴となりました。とってもいい結婚式でした。私はもうただただ嬉しくて、楽しくて、ずっとほくほくしてました。

日記のタイトルは、新郎の挨拶より。「今までソロだった私達は、これからデュエットとなります。時に起こる不協和音には、お互いの音をよく聞いて合わせていく努力をしないといけません。美しいハーモニーを奏でるためには周囲の合唱、オーケストラ、指揮者の存在が必要。よりよい演奏にしていけるように見守っていてください。」という内容。非常に感動しました。

この日、新しいデュエットの誕生です。我々家族とも時々アンサンブルしましょう!

| | コメント (8)

2007年9月21日 (金)

はさまりっ子

Hasamarikko 「ひーん!」という泣き声がしたので振り返ると、ダイニングのイスの下にはさまっている娘が。

どうやらイスの下まで這っていって、そこで座ったら頭がつっかえたので身動きが取れなくなってパニックになったらしい。
またうつ伏せになれば抜けることができるのに、そこまでは分からないんだなあ。救出した母ちゃんの顔が半笑いだったのが気に入らなかったのか、娘はしばらくひんひん泣いちゃった。
これから、こんなまぬけな事件が多発しそうな予感。

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

くちぶえソロ

Kuchibue 昨日テレビでハモネプ(アカペラ甲子園)をやっていて、合唱団のグループが優勝していたのを見て、大学のコーラス部時代を思い出しました。

学生時代、唯一のソロ体験が、なんと口笛。確か、「小さな空」という歌(検索したら音源を見つけました。興味ある方はこちら)。本番ではピンマイクをつけるという貴重な体験もできました。あれって、服の中にコードを通すからめんどくさいのね。

何となく憧れがあったソロですが、その後、社会人になってから入ったアンサンブルサークルで、何の拍子だかソロの機会が訪れ、その時は相当緊張しました。技術的にも精神的にも、ソロって器じゃないなあと思ったのでした。お恥ずかしい。

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

歯ぐき全開笑い

Haguki 娘、九ヶ月にして歯生えず。(「四十にして惑わず」風に…)

「歯はまだ一本も生えていなくて」と言うと、「歯のケアは大変だから、遅いほうがいいよ」とよく言われます。そんなに大変なの…?と、ちょっと不安。

歯の無い赤ちゃんが、歯ぐき全開で笑う顔ってかわいいよね。歯が生えると(特に上の歯)、一気に赤ちゃんから子どもの顔になるイメージ。

| | コメント (2)

2007年9月17日 (月)

いらっしゃいありがとうおめでとう

Eschan 日曜日、後輩のEsterhazyちゃん(岡山在住。日本人ですよ、念のため。)が我が家に寄ってくれました。

お土産に大手まんぢゅう(超懐かしい)、娘にはかわいいシールをたくさん頂きました。娘に使うのもったいない。私が使いたいぐらい。

別れ際、慣れた頃に娘を抱いてもらいました。Esちゃんにしがみつく娘。母が呼んでいるのに。やはり若い娘が良いのか。おっさん遺伝子(両親共に)をしっかりと受け継いでいるようです。

別れた後から、彼女の誕生日だったのを思い出しました。あ~ケーキの一つでも用意すればよかった!気がきかない先輩でごめんね。今更ですが、誕生日おめでとう…って、日付変わっちゃったけど。
つまらないものですが、今日のこの絵でももらってください。

| | コメント (2)

2007年9月14日 (金)

顔面わしづかみ

Kusyakusya 新聞やチラシが大好きな娘は、昨日もちょっと目を離したすきに新聞をグシャグシャ。

慌てて取り上げたけど、一面の退陣表明した安倍首相の顔がわしづかみにされていて、現実より苦しそうな表情になってしまっていたのでした。

| | コメント (3)

2007年9月10日 (月)

一緒に練習?

Ongen もとコーラス部の私達。

十一月に後輩の披露宴で歌うことになっている歌の音源が届いた。ありがたや~。

ちょうど今月出席予定の、先輩の披露宴でも偶然同じ歌を歌うことになっており、こりゃいいやと相方と一緒に反復練習。

そうしたら、娘が「あぶう~あう~」としゃべり出した。一緒に歌ってるの?

いや、「ずっと歌ってないで相手してや~」と言ってるのかも。

| | コメント (2)

2007年9月 7日 (金)

振り返れば奴が…

Osuwari ちょっとパソコンに向かっていて、ふと横で寝転がっていたはずの娘を見たら自分でお座りしていて、母ちゃんびっくりよ。

昨日から同じ失敗をして、計三回も大事な瞬間を見逃してしまった。
四回目は、ずっと「どうだ!」みたいな笑顔のまま、目の前で一連の動作をしてくれました。

基本的にはうつ伏せ大好きなので、あまり座ろうとしないのよね。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

診察デイ

Nouha 今日は診察の日。

今回は脳波検査があってハードな予定。

脳波は、脳から出る微弱な電流を頭皮に電極を付けて測定します。電極は、糊みたいなもので直接頭皮に付けます。娘のような乳児の場合は動いてしまうので、電極を付けた上から頭を包帯でぐるぐる巻きにして固定します。これが、気持ち悪いので大泣き。

で、覚醒時から自然に睡眠に入る時の脳波を取りたいので、眠ってくれるまでひたすら抱っこ。叫び声に近い泣き声に耐えつつ、とにかく抱っこ。いつしか泣き疲れて、上手に寝てくれた娘。ガラスの向こうからは、技師さんがにっこり笑ってOKサイン。

検査後、主治医の先生の診察。脳波の結果は正常でした。ホッとしたよ~。

身長70.6センチ、体重7690グラム。明日で九ヶ月の娘、小食ちゃんなので痩せ気味です。診察中は先生に愛想を振りまいたのもつかの間、直後に採血されてまたもや号泣…よく頑張りました。

| | コメント (3)

2007年9月 3日 (月)

ジャイアニズム・ステキ編

Jaianism この秋、周囲で結婚ラッシュ。

結婚式の招待状が届くと、なんだかとってもウキウキしませんか?こういう時、人の幸せで自分も幸せになっちゃう。

で、ふと浮かんだんだけど、ジャイアンの例の名セリフ
「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」の、「もの」という単語を「幸せ」に置き換えると
「お前の幸せは俺の幸せ、俺の幸せは俺の幸せ」

…なんか、男前っぽくてステキじゃない?

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »