« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

小さいと思える余裕

Atamadeka 昨日、大学時代の後輩が無事出産したとの知らせが。

私は出産経験があるとはいえ、予定帝王切開だったので陣痛を経験しておらず、長い時間陣痛に耐え抜いて出産した人達を尊敬します。

生まれたての小さなお顔を見て、娘の誕生日も近いこともあって自分の出産時のことも思い出してしまいました。

それにしても新生児の頭って小さいこと!思わず横にいる娘の顔に手をあてたら、大きかったわ。成長したんだね。

わが子の月齢より小さい子を見て、「小さい、かわいい!」と思えるようになったときは、少し育児に余裕が出てきたってことなんだって。確かにそうかも。

| | コメント (5)

2007年11月25日 (日)

嬉しすぎた日。

Ouebayako 今週末は、後輩の結婚式のために家族で岡山に行っていました。

新郎新婦ともに学生時代のコーラス部の後輩ですが、卒業してから仲良くなり、「食は幸せ」がモットーの新郎の企画に参加させてもらっていろんなところを食べ歩き、たくさんの楽しい思い出を共有させてもらいました。

披露宴では、娘を抱きながら新婦の両親への手紙を聞き、初めて「親の立場」に感情移入してホロリときてしまいました。

ひとつ思ったのは。さっぱりした人(新郎新婦ともにさっぱりした性格)の方が、愛情深いんじゃないかなあ、ということ。「人に心配をかけまい」と「平静を装える」思いやりと強さがあると思うんです。

新郎新婦それぞれのご両親も放任であった、ということですが、放任っていうのも子供への愛と信頼が大きくないとできないですよね。

ともあれ、たくさんの大好きな後輩達に会えて、こんなに楽しめた披露宴は久々でした。招待してくれたことに感謝。

二次会は、サークル仲間だけで集まり、後輩達のお子様大集合。披露宴も合わせると総勢七名。今回、懐かしい顔がありすぎるので、イラストはお子様達だけ描かせてもらいました。

娘はいろんな人に抱っこされて、褒め上手の皆にかわいいかわいいと言われ、両親は真に受けてホクホクです。みんなありがとうね!

そして、お二人さん、末永くお幸せに!

| | コメント (11)

2007年11月21日 (水)

ガラスの三十代

Garasunojudai 相方のメール着信音は、光GENJIの「ガラスの十代」です。(エンディングの一番最後の部分)

ああ、光GENJI世代。当時、私自身はそんなに熱心に見てなかったのに、むしろこの歳になってから、懐かしさでカラオケなんかで盛り上がってしまうのよ。

| | コメント (2)

2007年11月15日 (木)

トトロ…?

Totoro いや、なんかものすごく似てたから。

うろ覚えで描いたけど、こんな感じのシーンなかったっけ?

相方に言ったんだけど、相方はトトロの映画を見たことがないそうで、ピンとこない様子。

| | コメント (9)

2007年11月14日 (水)

外の世界で初対面

Nitahutari 昨日は相方の誕生日。キムタクと一緒。
(どうでもいいプチ情報)

さて、相方の誕生日を祝ってケーキでも買おうと、お気に入りのお菓子屋へ行くことに。
このお店、二駅隣りなので、ベビーカーで行ってきました。娘、電車初体験。

ケーキを買ったところで、私が妊娠中に母親教室で仲良くなった人のお宅が、そのお店のすぐ近くであることを思い出して、連絡して無理やりお邪魔できることになりました。本当に急な訪問で申し訳なかったです。

出産後もメールのやりとりをしていたものの、子供同士はお腹の中から出てきてからは初対面。娘より三週間ちょっと後に生まれた娘ちゃんは、とっても元気。一方娘は、少し場所見知りでとてもおとなしく、おもちゃ遊びに没頭していました。

しばらくおしゃべりして、お宅を後にしました。また大きくなってからも会えたらいいなあ。

帰りに、電車の中でケーキの箱を派手に落とすというオチがつきました。
「おいしいけど、味がミックスされとるよ」とは相方談。本当に申し訳ありません。さすが私。

でも、電車で女子高生に席を譲ってもらったり、帰宅後に相方の弟君がプレゼント(お酒)を持って現れたりで、ちょっとへこんでた気分はすっかり元に戻りました~。

| | コメント (3)

2007年11月 9日 (金)

舞ったね。

この時期になるとよく思い出すのは、大学時代の合唱サークルのこと。
中でも、ボイストレーニングのある一場面が頭から離れず、日記に書くことにしました。

ボイストレーナーのS先生に、部室に来てもらってボイストレーニングをしていただくことを「全体ボイトレ」と呼んでいました。(これに対して、先生のお宅まで行ってトレーニングしていただくことを「個人ボイトレ」と呼んでいました)

全体ボイトレはパートごと(ソプラノ、アルト、テノール、ベース)に行われます。中央にある先生の座るピアノを囲んで、学年ごとに並びます。このとき、列の端にはパートリーダーが立ちます。パートリーダーは、S先生の質問やお怒りを一身に受ける役割です。

私達が中心学年の時のパートリーダーは、時々この日記にも登場する、ふみすけこと我らがフミコ。

ある日の全体ボイトレのことでした。
いつものように緊迫感あふれる空気の中で開始されたボイトレ。
突然、「君達姿勢が悪い。それじゃ鳥のサギだよ。鶴のようにしなきゃだめだよ。」と先生。

「鶴の飛び方と、サギの飛び方を考えてごらん。分かるかい?」と。
鶴は首をまっすぐにして飛び、サギは首を前に突き出して曲げたまま飛びます。
要するに、先生は「首をまっすぐに」と言いたいわけです。
私はこの時点で直感で分かってたのですが。

先生は「鶴はどうやって飛ぶんだね?」とフミコに質問しました。

するとフミコはすかさず、

Tsurunomai ←これですよ。
わたしゃ、吹きだしちゃったよ。

「違うんだって」が口癖の先生が、つい「違うよ」ってつっこんじゃうほどだよ。

すぐに「首がまっすぐってことですよね」と私がフォローを入れ、その後何事もなかったようにボイトレは続行されました。

フミコさん、そんな方なんです。カリスマパートリーダーなのに、天然。
許可もなく描いちゃってゴメンね。

| | コメント (7)

2007年11月 8日 (木)

診察日

Osyo 昨日は娘の診察日でした。毎回診察日には相方に会社を休んでもらい、運転してもらいます。車で下道一時間半の県庁所在地。

症状が落ち着いているので、あっという間に診察終了。今日は採血もなかったし、ご機嫌で病院を後にしました。

お昼時だったので、ちょっと足をのばして相方の前勤務地の近くにある「餃子の王○」へ。二人とも、餃子心がうずいていたのです。相方の同僚や先輩方が働いているすぐ近くで、家族でご飯とは…不思議な感じです。

机につかまり立ちする娘と格闘(主に私が)しながらおいしくいただきました。

しかし、二人で餃子二人前、から揚げ、牛肉とニンニクの芽の炒め物、チャーハン大盛り、ラーメン、焼きそばって…食べすぎ。しかも、私が食べたのは餃子一人前とラーメン半分、あとは少しつまんだだけだよ。

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

十一ヶ月

Juichikagetsu 本日で、娘は無事に十一ヶ月を迎えました。

つかまり立ちができるようになりました。
ちょっと目を離した隙に、パンツの裾を踏んで足がすべって股割り状態になってしまい、こけるわけにもいかず、体勢を直すわけにもいかずで泣いてました。

そんなハプニングは想定してなかったなあ。

娘の手の届く範囲が広くなったことで、私の「片付けられない症候群」が一気に花開き、家が荒れる一方です。ああ、そんな十一ヶ月。

| | コメント (2)

2007年11月 2日 (金)

遺伝ですか?

Kusyami 神様…娘のくしゃみがおっさんくさいんです・・・
最後の「えいえい」はどう考えても付け足しだろ。

ちなみに、父も母も、おっさんくしゃみなの…
またこんなところで、へっぽこサラブレッドね。

ちなみに相方のくしゃみはダイナミック系。
私は加トちゃん系。

| | コメント (5)

2007年11月 1日 (木)

決死の覚悟で

Awajiunten 土日で祖父の米寿祝いのために徳島に帰っていたのだが、私の中での大ニュースは祖父の米寿よりも、行きの道中で車を運転したことである。おじいちゃんごめん。

運転しやすいだろうからという理由で、淡路島だけ運転することになった。何しろペーパードラーバー歴十年以上。最近近所のスーパーまで三回ほど練習したとはいえ、高速道路なんて高速教習以来だよ。

まさにタイトルどおり決死の覚悟で頑張りました。私は手掌多汗症(たぶんレベル3)だから、ハンドルを握った瞬間に汗がドバー!手から汗が滴り落ちて、相方に引かれる始末。

とりあえず無事に目標地点まで到達することができた。実家に着いてから、運転したことを家族に話すと、全員に「え!死ぬ気?」と言われた。トホホ…
ここで生活していくために、もうちょっと練習がんばります…

あ、話は変わりますが、やっとこさ娘の下痢が治まりました。長かった~。
下痢が治ると、例の「大人の香りのブツ」の復活です。臭すぎる。
相方いわく、「大人の香りというか、大人をも凌駕する香りやな」だそうです。確かに。

| | コメント (5)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »