« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月27日 (木)

歯っ歯っ歯。

Uenoha 娘の歯について。

六ヶ月くらいの時から、「そろそろ歯が生えるかな?」と言われ続けて約半年。お誕生日直前に一本目(下の前歯)が生えてきました。
二本同時に生えてくるものだと思い込んでいたから、一本しか生えてこなかったのでびっくり。結局一ヶ月後に無事にもう一本も生えてきたんですが、ものすごく歪んで生えてきたのでまたびっくり。

そして、下の歯が生え始めてから三ヶ月以上。最近になって、上の歯がちらっと見えてきました。これまた一本だけ。上の前歯一本だけって、伸びた時にインパクト強くない?

で、イラストの通りの会話ですよ。同世代しか分かりにくい?

相方の実家には、「ついでにとんちんかん」が全巻揃ってたよ。これまたびっくりだよ。

| | コメント (5)

2008年3月25日 (火)

就寝前コント?

Kubishimaru 昨晩寝室で、娘が布団に横になった私の上に乗っかり、さらに私の首を手で押さえつけてきた。それを見た相方がこっちに来てくれて、「こら!」と言って娘の手を軽く叩いて叱ってくれたのだが…

私の首の上に手が置かれたまま叩いたので、イラストのように娘の手ごと私の首を叩くかたちに。その瞬間、気管にかなりのダメージがきたよ。全く悪気のない、天然な行動。相方よ…

私は「アホー!」と叫びながら、相方は「ハッハッハ」とごまかし笑いをしながら床につきましたとさ。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

100%教育によくないな。

Toriimiyuki 知る人ぞ知る?鳥居みゆきの「ヒットエンドラーン」のまねをするとなぜか喜ぶ娘…

本人のように激しくやるとそれなりに笑い、控えめにやると「ウフフ」と静かにウケている様子。

やっといてなんだけど、いささか心配になる私。

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

京都乱入の旅

Kyoutosyugo 昨日、後輩るるちゃん宅にお邪魔するべく、娘を連れて日帰りで京都に行ってきました。

実はるるちゃん&息子ソウくん(三ヶ月)のところに、同じく後輩つじよ&息子コタローくん(もうすぐ二歳)、びきお&せっち夫妻と息子タロくん(五歳)&ジロくん(二歳)が集まると聞いて、当日になって急遽乱入することにしたのです。

総勢大人五人とお子様五人。娘は紅一点な上に人見知り場所見知りも加わって、男の子達のパワーに圧倒されつつもマイペースに遊んでおりました。

帰宅してからお約束のように娘はハイテンション。きっといい刺激を受けたんだと思います。こどもパワーはすごいね。皆様、急な決定にも関わらず相手してくれてありがとう。イラストには私と娘が入りきらなかったけど、ささやかなお礼として描いてみました。どうだろう…

るるちゃん…手作りおやつまでいただいちゃって、本当に本当にありがとう。リクエストとみなして、コンタクト姿にしてみました。こういうとき絵は便利だ。

ソウくん…ずっといい子だったのでびっくりよ。泣く時に娘と同じく下くちびるが出るそうなので、また見たいなあ。そして、昨日しそびれたので今度抱っこさせてね。

つじよ…また今度よろしくね。言い忘れたんだけど、今度美腰体操について教えて!

コタローくん…興奮した時の舌ペロペロがツボにはまりました。コタローくんは、キュートというより、ハンサムだと思う。

びきおくん…道中ではベビーカー持ち上げてくれたり、どうもありがとう。また娘と遊んでやってね。

せっち…やっと、描く機会ができただよ~。お土産にいただいたうどん、相方がもう全部食べちゃった…

タロくん…髪の毛大丈夫?私が照れちゃって、あんまり一緒に遊べなかった。残念。

ジロくん…さては、自由人?一番パワフルだった気がする。今度抱っこさせて!

| | コメント (2)

2008年3月18日 (火)

さっき泣いたカラスが

Hattatsusoudan 昨日は発達相談に行ってきました。

診察経験が多い娘は、最近はお医者さんと対面しただけで泣くようになってます。
今回も例にもれず、オムツ一枚で私にしがみついて大泣き。発達を見るどころではなかったので、口頭のみでの相談となりました。

結果としては、四ヶ月ほど遅れているとのことでした。十一ヶ月から一歳相当くらいということ。
詳しく検査をしたわけではないので、「ひとり立ちできない」「単語がひとつも出ない」「指差しできない」というのが判断基準だったようです。

普通なら個人差で済ませる話ですが、娘の場合、病気と発達は切っても切れない関係です。いずれ発達検査を受けて、必要なら療育を受けさせたいなあと考えています。

ところで、この日はなぜだか朝からずっと機嫌が悪かった娘。発達相談が終わって会場をあとにするやいなや、ニコニコです。何か嫌な予感がしてたのね。今日はうってかわって朝からご機嫌ですよ。

| | コメント (2)

2008年3月14日 (金)

遠き地からこんにちは!

Sunachan 昨日は、友人砂ちゃんが我が家に遊びに来てくれました。

砂ちゃんは現在アメリカで働いていて、一時帰国で実家(広島)に帰る途中でわざわざ寄ってくれたのです。会うのは一年半以上ぶりで、前回会ったとき、私は妊娠中でした(こちらの日記参照)。よって、もちろん娘は初対面。
アメリカ土産で娘の服をいただきました!すごくかわいいの!春になったら着せるよ~。

娘は例の人見知りで、しばらくうじうじ言っていたものの、最終的には笑顔も見せるようになりました。

でも、写真を撮ろうとしてもなかなか心を開かず固まってしまった…

砂ちゃんゴメンね、そして昨日はありがとう!次に会えるのはいつかな?娘も砂ちゃんのように知的なステキ女性になればいいのに…と、高望みしてしまった私でした。

| | コメント (3)

2008年3月 8日 (土)

似顔絵について

Nigaoe このブログは絵日記ブログなので、登場人物は必然的に似顔絵になります。
「あの日の日記に出てた人ってもしかして○○さん?」などとメールをくれると嬉しくなります。

私が初めて似顔絵を描いたのは高校生の時で、ありがちですが担任と副担任がモデルでした。体育祭に用いる巨大学級旗を作成するにあたって、先生方をモチーフにするとウケると思ったのがきっかけ。

その後大学に進学し、サークルのメンバーを描き出してから調子に乗ってしまった感があります。実は初めて描いたメンバーは二人。同学年の指揮者K谷くんと、そして偶然にも相方なのです。どちらも描きやすくて、きっと勝手に描いても笑って許してくれるだろうと思ってたのかも。

私の場合、その人と身近に接したことがないと似顔絵が描けません。自分の頭の中の、その人のいろんな側面を総合して、「自分が思ってるいちばんその人らしい」顔を描くのです。写真は服装などの確認のみで使うだけ。

だから、逆に言うと「私はこの人のことをこう思ってます」というのが絵に出るので、怖くもあります。

子供はすごく描きにくいです。絶対実物に負けるから。娘を描く時は、シルエットをなるべくリアルに描いています。

ちなみに身近に接したことのない人(芸能人など)の似顔絵の場合は、よっぽど好きで何度も見ないと描けません。

| | コメント (6)

2008年3月 3日 (月)

テンションハイ&ロー

Mhusaihomon 昨日は夫婦共通の先輩Mさんのお宅を訪問してきました。Mさんの奥様と娘は初対面です。

寝起きで見知らぬ場所に連れてこられた娘は、病院での採血の時並みの大泣き。かなり長引いたものの、徐々にリラックスして、最終的にはこれ以上ないほどにハイテンションにソファではしゃぎまくるほどになりました。

あんまりはしゃぎ過ぎたので、帰りの車中では出発して二分ぐらいで眠りに落ちていきましたよ。

Mさん、奥さん、昨日は本当にありがとうございました。楽しかったです!
お宅ではいろいろ気をつかってくださったのに、無神経な受け答えをしてしまい申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

帰りの車中にて…

相方:「幸せな人たちに会ったら、こっちもすごく嬉しくなるよね~」
私:「そうやね~、今日は娘のことお世辞でもかわいいって言ってくれて嬉しかったね~」
相方:「いや、俺はお世辞だとは思ってないけど?ウフフ。」

…という、親ばかもそこまでいくとどうよ、という感じの会話で訪問の旅は幕を閉じたのでした。

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »