« くるまとわたし | トップページ | まさかのおっぴろげ »

2008年5月 5日 (月)

家族で京都乱入の旅・再び

昨日の話になりますが、京都のヤノ家に遊びに行ってきました~。
愛知からヒメちゃん(10ヶ月)、ヒメパパことダイスケくん、ヒメママことちーちゃんがヤノ家に泊まりに来ていて、性懲りもなくまたもや乱入させていただきました。

↓の絵は、私しか知らない私目線のワンショット。説明はまた後に…

Kyotosonosan さて我々の到着後、少しのんびりしてからランチのため外出。
上品でおいしい料理をいただいて帰った後は再びヤノ家でのんびり。
おやつを食べてまたのんびり。で、解散という、またまたのんびりまったりの一日でした。
この日京都は三十度超えの夏日だったのですが、乗り物で移動&ほとんど屋内だったので、暑さにうだることはありませんでした。

ヤノ家の息子くん、コタローくん(二歳一ヶ月)は今日は一番のお兄ちゃん。娘がハイハイするのを見て、娘の前を笑顔でハイハイして「ついておいでよ」とばかりに誘ってくれるのですが、なびかない娘…あなた何様よ。

約半年振りに会ったヒメちゃんはすくすくと成長してて、ぽよぽよでかわいい!
黄色のつなぎを着てて、フードがひよこの顔になってて、頭にかぶったらひよこさんの着ぐるみみたいになるの。これがまたお似合いで!

人見知りな娘ですが、今回は比較的早く慣れて、「えへっ」と微笑みながらの立っちを披露することができました。母はそれだけで満足です。ヒメちゃんは覚えたての拍手をしてくれました。ありがとうね~。

さて、上の絵の説明ですが、ランチから帰ってきてしばらくして、相方はなぜか両手をポケットにつっこみ足を組んで、モデル立ちを横にしたような形で爆睡。
その後ヤノ氏とダイスケくんのパパコンビは、ゲーム談議で二階へ。つじよ(コタローママ)はキッチンへ。そしてちーちゃんは荷物整理で玄関の方へ。
という流れになり、一部屋におこさま三人、そして(起きてる)大人はわたし一人という状況に。

三人が一緒に遊べるわけはなく、なぜか上の絵のような感じになりました。こどもの相手をするんじゃなくて、放牧になってました。ごめんなさい。あ、ヒメちゃんと娘はお揃いのスタイなんで~す。

またまた素敵なひとときを過ごさせていただきました。みんなありがとうね。いっぱい笑っていっぱいなごんで、楽しかった~。

|

« くるまとわたし | トップページ | まさかのおっぴろげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるまとわたし | トップページ | まさかのおっぴろげ »