« 夫婦のお宅訪問 | トップページ | まさかの展開? »

2008年7月10日 (木)

療育見学

Ryoikukengaku 今日は、地域の療育施設に見学に行ってきました。以前に二回、娘の発達検査をしてもらった際に付き添ってくださった保健士さんが、この施設での見学にも付き添ってくださいました。

ここでの療育とは、遊びを通して運動能力や社会性を育てる、という、親子で参加する保育園みたいな感じです。ただ、少人数だし専門のスタッフも多くついているので、ひとりひとりきちんと見てもらえる印象。定期的に発達検査もしてもらえ、就園、就学相談にも乗ってもらえるそうで、私としては是非正式にクラスに入りたいと思っています。

今回見学とはいえ、在籍しているメンバーと同じように遊びに参加させてもらってきました。机の脚を片側だけ倒してつくった即席すべり台を、たらいに入って滑る、というかなりダイナミックな遊びをやり始めた男の子たち。それを興味ありげにじっと見ていた娘をスタッフさんが誘ってくださって、やってみたものの小心者なので泣いてしまいました。
たらいの中で泣きながら滑り降りてくるさまが、申し訳ないけど面白かった…

娘は、初めての場所にしては楽しんでいたと思います。

これから審査があって、枠に入ることができれば十月からクラスに入れるのですが、枠に入れるかは行政の上の方が決めるみたいで、担当の保健士さんにもどうすることもできないのだそうです。そういうのっていつも、直接触れてない上の方々が決めるんだね…直接見て考慮してくれてもいいのにな。

ともあれ、貴重な経験をしてきました。
娘が病気をしたことで、国や地域の福祉制度、施設など初めて知ることが多くて、こういう細かいことにも行政が関わってるんだな、ということが、実際触れてみないと分からないなと思いました。

|

« 夫婦のお宅訪問 | トップページ | まさかの展開? »

コメント

なるほどですね~。
そういうことに税金が使われていると思うとなにもかも納得できるかんじですね。
ところで文中の「私としては是非正式にクラスに」というのを、まず「是非公式に」と間違えてしまったようで、さらに「私としてはコレ」と意気込みを強調する文章かしらと勘違いし、それにしては「非公式にクラス」?「私としてはコレ・非公式にクラス」という文章かと思い、ずいぶん首をひねりました。
我ながら脳内変換が達者すぎます・・・bearing

投稿: ニョッ! | 2008年7月10日 (木) 18時12分

ニョッ!さま。

私としてはコレ、非公式にって。すごいキャラになっちゃった。
いや、私の文章が読みにくいんです…ごめんなさいね。
文章能力がなくて、一応何度も見直してるのになんか変な文になっちゃう。
だから、絵でごまかして文章が少なめの日記が多いんで~す。
脳内変換と言えば、お店のメニューで「天津麺」というのを
見つけて、読もうとしたら頭の中に出てきたのは狩野英考でした。
メンだからっていろいろ脳内で展開しすぎだと思いました。

投稿: Q(お返事) | 2008年7月11日 (金) 23時29分

こんにちは。たびたびお邪魔させてもらってます。
療育施設の見学行ってこられたんですね。
私は大阪に住んでいますが、
同じように市がしている療育を目的とした親子
教室があり、娘が1歳7ヶ月から通っています。
毎週2回、1回2時間の中で、自由遊び・プログラム
遊び・トイレトレーニング・お茶の時間etc・・・
と盛りだくさんです。
うちの子は通い始めてから、挨拶のまねっこや手遊び
などいろんな事をやりはじめました。
子どもは子どもから受ける刺激って大切なようで、
とっても楽しそう。毎回いろんな刺激があるし、
親同士の友達もできて、ほんと通ってよかったと思います。
お嬢さんも枠に入れるといいですね~~。
これからも、健やかな成長をお祈りしつつ、
ちょくちょくおじゃまさせてもらいます。では(^-^)


投稿: リリー | 2008年7月13日 (日) 02時11分

リリーさま。

コメントありがとうございます。
娘さんは療育でたくさん刺激を受けてるみたいですね。
見学させてもらったクラスの子も、手遊び歌の時間になると
ニコニコしてきちんと踊っていてびっくりしました。
療育の内容は、うちの市でも同じような感じです。
娘も枠に入れればなあ~と願うばかり。
見学に行っただけで私も結構刺激を受けたのか、
どっと疲れました。
またいらしてくださいね。

投稿: Q(お返事) | 2008年7月14日 (月) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫婦のお宅訪問 | トップページ | まさかの展開? »