« 兵庫へゴー! | トップページ | 小学校低学年男子か! »

2008年7月29日 (火)

床に関する名台詞

Obeya 娘を相手してくれてたお義父さんが二階のリビングまで娘を連れてきてくれた際、テーブルに置き忘れた本の表紙を見て「ん?なんやこれ?ププッ」と笑って出て行かれました。

その本とは…「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術」(こちら参照)
そら笑うよね。

この本、こないだ相方が少しだけ読んで、「イ○ダ荘(私の下宿)を思い出した…」と言いました。

ええ、わたし、汚部屋出身者ですが。この本はバイブルですが。なにか?

中でも「床が見えてるってなんてステキなんだ!」という作中の作者のセリフにかなり共感しました。で、学生時代のひとこまを思い出しました。それが今日の絵なんだけど、私の家に友人達が集まることになり片付けしている最中に、心配で進行状況を聞いてきてくれた友人からの電話に答えた一言です。いまだにあのセリフはすごいって言われる。

え?よく結婚できたなって?うん、私がいちばんそう思ってる。

|

« 兵庫へゴー! | トップページ | 小学校低学年男子か! »

コメント

私も私もー!ですよ。
ほんと片づけが苦手で,病気なんじゃないかと真剣に悩んだこともあります。
たぶん,私がその本読んでも結局は床を隠す材料になりそうな。
でも,床は結構見えてました・・・。恐れ入りました。
そんな私は,現在めでたく掃除係免除です。
結婚ていいですねー 笑

投稿: みぃ | 2008年7月30日 (水) 21時19分

みぃさま。

賛同してくださって嬉しいです~!
みんな引いたんじゃないかと思った。
私も病気なんじゃないかと何度も思いました。
私の場合、引き出しの中など、あらかじめ区切られた空間は
結構うまく整理できてその状態をキープできるのですが、
「新しく増えたモノ」に対しての対処能力が病的にないんです。
だから、タンスや棚の中はきれいけど、机の上や床はぐちゃぐちゃ…
という状態でした。

旦那様が掃除係なんですね。いいなあ…!心の底から羨ましい。
でも、共働きだからできるのかも…
私は相方(綺麗好き)に、「自分の給料は二人で稼いだものだと
思っているから、ちゃんと家のことしてくれ」と言われました。
正直、それができないから働こうかしらと本気で思っていました。
間違ってるけど。

投稿: Q(お返事) | 2008年7月31日 (木) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兵庫へゴー! | トップページ | 小学校低学年男子か! »