« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

そんなに三白眼?

昨日めでたく相方はデスノートを読破いたしました。

ところで、私は入浴後にブローするとメロ(デスノートの登場人物:こちら参照)みたいな髪型になるのです。

それに気付いた私は「見て~、メロみたいな髪型やろ!」と相方に見せに行ったところ、

Mello ←…と言われたよ。

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

えらいこっちゃ

Oodainotta しばらく絵日記に登場しなかった相方ですが、その間にえらいことになってしまいました…体重が。

明確な数字を発表してしまうとさすがに申し訳ないので、絵で表現してみました。さあ、娘は何人いるでしょう?軽い気持ちで描いてたら思いのほか大変で、ものすごく疲れました。

娘の体重を書くとすぐ分かってしまうので、過去記事のどこかから見つけてください。

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

やっとこさ

Gohonmenoha 娘、一歳八ヶ月にして歯が四本しかないのですよ。
一歳八ヶ月といえば、奥歯や犬歯も生えて12本から16本になってるのが目安だそうで、四本といえば十ヶ月の赤ちゃんと同じくらい…歯磨きが楽でいいんですが。

昨日、ようやく五本目とみられる歯を左下に発見。なんというスローペース。

前回三、四本目の歯(上の前歯)が生えたあたりで大きな前進(ひとり立ち)があったので、今回もジンクスっぽく期待しています。

| | コメント (2)

2008年8月23日 (土)

夏休みまとめ。

Natsuyasumisokatsu お久しぶりです。予定より長くなった帰省&旅行の後、娘の診察日だったり、なぜか夫婦でデスノートを全巻買い込み読みふけるという行動に至ったりしたため、なかなか日記が書けませんでした。

今回の旅ではたくさんの人に会いいろんなことがあったので、なかなか絵日記に描けないため、とりあえずこの休みの記録を簡単に記しておこうと思います。簡単だけど長くなりそうです。

実は、会社の夏休みに有休を加えて先週の水曜から今週いっぱいまで休むことにした相方。この機会に、相方父の実家のある大分県に行く計画を立てました。

8月12日(火)

仕事を終えた相方を待ち、入浴と夕食を済ませて徳島へ出発。覚悟していたけれど全く渋滞はなく、無事に夜十時半ごろ徳島の実家着。私も淡路島から家まで運転した。久しぶりに娘と会う実家家族は興奮気味。

8月13日(水)

中、高時代の友人Oっちと会う。
夜は相方、娘と三人で阿波踊り見物に。
実家から歩いて見に行けるというのは本当にお得だと、実家を離れて初めて気付く。

8月14日(木)

午前中、娘をビニールプールに入れる。
相方や私の父にパシャパシャ写真を撮られる娘は、グラビアアイドルさながら。
午後、従姉妹宅へ。はとこ全員集合(娘含めて六人)となり、にぎやかに過ごす。相方はなぜかここでデスノートの一巻を読んでしまったことで、デスノート購入熱が再燃。
この日の様子は後日絵日記に描けたら…と思ってます。

8月15日(金)

午前中、お墓参り。
午後、実家の隣市に結婚して住む妹①が来て、夜までわいわいと過ごす。

8月16日(土)

朝八時に出発。四国を横断し(この際、某ブログで紹介されてた
「吉野川ハイウェイオアシス」を見かけましたが、知ったのは帰宅してから…残念。
ごめんねニョッ!さま。)、愛媛の八幡浜港へ行き、そこからフェリーに乗り別府へ。
別府港から、お世話になる大分市内の相方の伯父さん(お義父さんの弟)宅へ無事到着。
結局、出発してから八時間程かかった。
伯父さん、人見知りの娘を初日に抱っこできるという快挙を成し遂げる。
なんで?お義父さんに似てるから?

8月17日(日)

お墓参り後、伯父さん夫婦の案内により別府観光。
地獄めぐり(中学の修学旅行以来)、水族館、高崎山とめぐる。
高崎山は雷雨でとんぼ返りだったけど、楽しかった。

8月18日(月)

本来帰宅する日。
が、伯父さんの「湯布院に宿取ってるから行こう!」の言葉により急遽延期。
道中にあるサファリパークに連れて行ってもらう。
娘は生動物初体験。泣きはしないけど、ずっと口が開いてた。
一方私は動物園大好きっ子なのではしゃぐはしゃぐ。
その後、湯布院の宿へ。なんとここで、私しか見ていないときに娘がひとりで五歩ほど歩くのに成功。でも、その後二度とすることはなく…あれは幻?

8月19日(火)

雷雨により、湯布院観光を諦め、別府まで戻ってレジャー施設?でのんびり。
相方は子供の頃毎年大分に遊びに来ていたらしく、この施設も毎年来ていたところだそうで、ものすごく懐かしがっていた。

8月20日(水)

ついに帰宅の日。
交代して運転して休憩も入れると、十一時間の長旅であった。
渋滞もなくスムーズにいったのに。九州遠いわ…

そして現在。
帰宅して翌日にデスノートを全巻購入し、今も相方は読書中です。
娘は相変わらず歩く気配なし…
あ、診察にて私の発達の様子を主治医に見てもらったところ、「ごく標準」とのことでした。
遺伝説はもろくも崩れ…ま、娘の発達は進んでいるようなので、どれだけ遅れを縮めることができるか、ということだそうです。縮まるのかしら…

以上、長くなってしまってすみません。
これから通常日記の合間に時々、夏休み思い出し日記を描くことがあるかも。

| | コメント (7)

2008年8月12日 (火)

空想絵

Atom 周囲の何人かの日記で「PLUTO(浦沢直樹著)」六巻が出てることを知り、急いで(田舎なので隣市まで行って)購入。

相変わらず伏線を張りすぎな気がしました…私のお気に入りシーンはノース二号と、アトム登場時です。どちらも一巻です。私の中のピークが一巻で終わっちゃった。

私は中学生の時に読んで原作を知っているので、逆に「なんでよりによってこの話が選ばれたんだろう?」と思ってます。もっといい話あるのにさ。本当に人気があった話なんだろうか?原作を知らない人は、最後まで読まない方がいいと思うな。いろいろびっくりするし。あの原作を読んでゲジヒトを主人公にしようと思った浦沢氏もすごい。

知らない人は何のことか分からないでしょうね…「PLUTO」とは、手塚治虫の「鉄腕アトム」の中のひとつの話を原作とした漫画です。こういうの見たら、自分だったらアトムをどう描くか、て考えちゃうんですね。で、描いてしまいました。

やっぱりアトムは優等生っぽい少年で。ウランは、おてんばで強気、でもおしゃまで小悪魔的な感じで。で、コバルトってのはアトムの弟なんです。知ってた?原作では、アトムを縦に伸ばしたような面長で従順な感じなんで、こんな風になりました。私の絵柄って、ちょっと手塚氏が入っているのであんまり遠くなってない気が…ちなみに私が好きなキャラはヒゲオヤジ。

さて、明日(正確には今日)から帰省するので、しばらくブログをお休みしますね。まずは徳島、その後相方父の実家であるところの大分に行ってきます。

| | コメント (4)

2008年8月 9日 (土)

網戸コント

Amido 娘は網戸を開け閉めするのが好き。
親としては、(破れそうだし虫も入りそうだしで)やめて欲しいのだけど。

特に、私が洗濯物を干している時にやるのはやめていただきたい。
なぜなら、私はベランダに半身だけ出して洗濯物を干すので、そこで網戸を閉められると必然的に私は網戸にはさまれるわけ。
何回も悪い笑顔でやっているところをみると、絶対わざとだわ。

「やめて」と言ってるそばから閉められて顔面を打つさまは、コントさながら。さながらコント。

| | コメント (4)

2008年8月 6日 (水)

はじめての?

娘は今日で一歳八ヶ月。

少しだけことばが増えました。抱っこをせがむときは、手を広げて「こっこ~」と言います。

Negoto 今朝、ちょうど私が目覚めた直後に娘の「こっこぉ~!」という声。
寝起きで泣いたのかしら、と娘を見るとグーグー寝てる。なんと寝言!私が確認できた初めての寝言でした。
この後、相方の足に抱きついて寝ていました。

| | コメント (4)

2008年8月 4日 (月)

来てくれてありがとう

今日は二本立てで。

Yanokegakita 昨日は、京都からヤノ家が来てくれました。コタローくん(2歳)は海焼けだそうで、いい感じの肌色になってました。ヤノ氏(旦那)は、やっぱり黒かったです。

まず家で少しくつろいでから、うどん・そば屋さんへ。ヤノ氏と相方は、ともに「五合そば」という五玉入ったそばを注文し、二人とも完食。食後に相方に「今お腹何分目?」と聞くと「八分目くらい」と答え、その答えにヤノ氏が「ありえへん!」と言っていたことから、大食い対決(してませんが)は相方に軍配が上がった模様。

食後は家に戻って、つじよ(妻)に部屋の間取りなど説明したり、
のんびり甲子園中継を見たり、子どもどうしの反応を観察したり、
ラジバンダリ。

というわけでゆったりと過ごして、夕方にヤノ家はお帰りになりました。

まだコタローくんと娘は「一緒に遊べる」年齢ではないみたいで、寄り添っているように見えてもそれぞれ独立して遊んでいる感じです。もう少し大きくなって、一緒に遊んでいる姿を見てみたいなあ。

さて話は変わり、娘の話。
娘は私の帽子をかぶるのが気に入ったのか、どこからか探してきてはかぶってそのまま移動したりします。

Minikomuso 今日もふと振り返ると、帽子をかぶった娘が廊下をハイハイする姿がフレームインして、すごくびっくりしました。小さい虚無僧みたいなのよ。

前が見えないくせにハイハイするから、大体どこかに頭をぶつけてます。

| | コメント (5)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »