« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

メンズ物たち

Mensmono ユ○クロでメンズのスウェットを買ってきました。私用です。

パジャマや肌着はユ○クロで買うことにしてるのですが、女性用のスウェットやフリースの部屋着はペラペラで、どうにも寒そうなのです。それに対してメンズものは、生地も厚くしっかりしてます。なので、もっぱらパジャマはメンズを買っています。

思えば、ユ○クロ以外でもいくつかメンズものを購入して愛用しています。Tシャツは夏のパジャマにぴったり。パンツは、私は肥えているのでレディスではサイズが無くて購入したものです。今でも着てますが、特に産前産後は活躍してくれました。

絵のパーカーは、学生時代、主にサークルの合宿で着てまして、分かる人もいるかな?

私にとって、メンズものはレディスものよりデザインや色が好みのものが多いので、着てみてシルエットが変にならないものを選んで、つい買っちゃいます。
一方相方は、Tシャツなんかはレディスの方がデザインが好みのものが多いみたいなんですが、こちらは着ることができないため非常に悔しがっております。

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

Qつながり

Qchanimasuka 高橋尚子さんが現役引退表明されましたね。彼女の、いつも笑顔でしっかりと発言する姿に好感を持っていたし、ニックネームが同じ「Q」なのでちょっと親近感があったのです。

彼女のニックネームは、社会人時代にオバケのQ太郎の扮装をしたことからつけられたらしいですが、私の場合は、実は旧姓がもとになったあだ名です。幼稚園からずっとそう呼ばれていて、兄弟もみんな同じく友達からはQちゃんと呼ばれています。卒業や卒部などの機会にいただいた色紙なんかは、兄弟そろって「Q」の字で埋め尽くされてて笑えます。

子どもの頃、よく兄弟の友達から電話がかかってきて、出ると「Qちゃんいますか?」と聞かれて、誰のことやら分からず混乱してたなあ。
例えれば、佐藤さんの家に「佐藤さんいますか?」と電話かけるようなものだよね。

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

みだしなみ計画失敗

Pattun 今度の日曜日に徳島で妹②の結婚式があり、我々家族も招待されているのです。娘は、新郎新婦に花束を渡すという大役を仰せつかっております(エンジェルサービスって呼んでるんだって)。

で、こういったおよばれの機会があると、みだしなみ計画を立てるわけですよね。服装、靴、髪、などなど。服は事前に用意できますが、髪の毛はその日に合わせて整えないといけないわけです。一週間前ということで相方は散髪に行ってすっきり。私は、カット後一ヶ月経ったぐらいがしっくりくる(わたし調べ)ので、今月初めに美容院に行っておきました。

で、娘です。前髪が目にかかっていたので、こりゃいかんとカットした結果…こうなってしまいました。なぜじゃあ~!

一週間で少し落ち着くでしょうか。当日実際お会いできる方々はお楽しみに。

| | コメント (0)

2008年10月25日 (土)

ザ・よちよち

Tachisugata 最近、急に歩き出すようになったんです。

今までは「手をつけるところに届くまで歩く」だったのですが、ここ二、三日は家具の間をすり抜けよちよち歩いています。
今朝はプラスチックのブロックの箱を、しゃがんだ状態からよいしょと持ち上げ、歩いていきました。びっくり。

家族みんなホクホクでございます。

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

気をつけなはれや

Kiwotukenahareya 風邪っ引きの娘、咳が出だしたので病院に連れて行きました。

やっぱり風邪で、ちょっと気管支炎になりかけ、ということでお薬をもらって帰ってきました。相変わらず白衣の人を見ただけで号泣する娘は、診察が終わっても恨めしそうな顔で先生を睨みつけていました。

食欲や機嫌は普段とあまり変わりません。
が、寝起きの機嫌が少し悪かったので、朝食時に大好きなアンパンマンのぬいぐるみをご機嫌とりということで、そばに置いてやりました。

すると、ぬいぐるみにおもむろに近づいて「ちゅっheart01」と言ってキスしたのでした。しかも何回も。

わたくし、ハートを射抜かれました。絵とタイトルはWエンジンねたです。

| | コメント (2)

2008年10月20日 (月)

絶え間なく流れる

Kazehiita …鼻水のことです。

娘、鼻水ズルズルに加え、今朝、発熱。ちょびっと咳。
完全に風邪引きました。

昨晩は鼻がつまって苦しいのか約二時間ごとに泣いて起きたので、抱いてあやしたりお茶を飲ませてみたり…新生児期以降いわゆる「夜泣き」を経験していない私は結構つらかった…いや、娘の方がつらいと思うんですが。

熱はそこまで高熱じゃないし、日中は機嫌も悪くないので今日は病院に行かずに様子を見ます。

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

ある物語

Anpanman 大学一年生の彼は、一浪して入ったその大学で、学部の勉強にサークル活動にと充実した毎日を送っていた。

そんな中、気になる女の子がひとり。

学食で、構内で、たまに見かける名前も分からないその子。
幸運なことに、彼女を知っているという友達がいて、学部と名前を知ることができた。
学部は違うが、学年は同じ一年生だった。

名前が分かっても彼はすぐに行動に移すことはなく、今までと同じように「たまに見かけるあの子」を気にかける日々が過ぎていった。

そして時は過ぎ…大学三年生の冬。
二年経っても変わらず気になる彼女に、彼はついに手紙を出すことにした。

さて、その彼女。

彼女は高校時代から付き合っていた恋人と遠距離恋愛を続けていたものの、話し合いの末に別々の道を歩むことになった。
ほどなくして、父親が突然亡くなった。

そんなどん底のある日、一通の手紙を受け取った。学部も違って名前も知らない、彼からだった。

実は、彼女がこの手の手紙を受け取ったのは初めてではなかった。そういった手紙のほとんどはロマンチックで積極的な内容で、彼女はそういうのが苦手なのだった。

が、今回受け取った手紙の内容はシンプルで、ちょっと興味を持ったのだった。

そして二人は会うことになった。

初デートの待ち合わせは駅前の本屋。
が、時間になっても彼女が来ない。心配になる彼。そこに、

「ご、ごめんよ~」
と、遅刻した彼女がやって来た。

勝手に彼女におしとやかなイメージを持っていた彼だが、一気に印象が変わった一瞬だった。

話してみると、結構二人はうまが合った。
すんなり交際することになり、その四年後、二人は結婚した。

その後、二人は五人の子宝に恵まれましたとさ。

…今日は、私の両親の結婚記念日です。

誕生日や記念日を全くお祝いをしない二人なので、お祝い代わりにブログで言います。
三十四回目の結婚記念日、おめでと。

…ちなみに、私も相方との初デートに遅刻しました。遺伝なんだろうか?

| | コメント (5)

2008年10月10日 (金)

療育スイミング

Hatsupool 今週の火曜日に初めての療育を無事終えまして、今日は自由参加のスイミングでした。ちょうど家の近くの市民プールでやるということなので、参加してみました。

娘は、ビニールプール以外の大きなプールは初体験。どうなることかと思いましたが、意外とすぐ慣れて、笑顔も少し出るまでに。絵に描くの忘れてましたが娘は両腕に浮き輪をつけてて、それで浮くのがちょっと楽しかったみたい。

通路やプールで、通りすがりのおばあさんに「かわいいかわいい」と褒められて、親ばか心がくすぐられたのでした…

娘は初めての物事には警戒するけど、結構早く順応するタイプなのかも。

| | コメント (2)

2008年10月 6日 (月)

あんよ萌えポイント

Anyonogoal 今日で娘は一歳十ヶ月です。

相変わらずなかなか自分からは歩き出しませんが、目的を設定してあげると少しずつ歩くようになりました。(一メートルくらいだけど)

目的というのは、ゴールとして私が手を広げて待つこと。

娘は最初気合の入った顔で歩き出しますが、ゴールである私に近づくと、急に早足になり、満面の笑みで私に倒れこんできます。その、倒れこんでくる直前のせまりくる笑顔が最近の私のツボです。

| | コメント (5)

2008年10月 2日 (木)

サプライズプレゼント

Bdpresent 今日は私の誕生日でした。

特にご馳走やケーキの予定もなく、普通に過ごすんだろうなといった矢先、出勤前の相方からプレゼントをいただきました。何も知らなかったのでびっくり。

中身は、DSの「リズム天国ゴールド」でした。

確かに欲しかったんだけどさ。いや、本当に嬉しいんだけどさ。

三十三歳、主婦。でもプレゼントの内容は十歳、男子。みたいなレベルな私です。
いいんです。早速やりこんでしまいました…楽しいな~。

ちなみに二日前の「笑う犬」を見ていた時に、番組中にDVDの宣伝があったのを見て「あ、誕生プレゼントとクリスマスプレゼントを一緒にしてこのDVDでもいいなあ」とつぶやいたんですね。相方は「ええ!?高いし!」と妙に冷たい対応だったのでした。
実はこのとき相方はすでにプレゼントを買っていたので、焦ったらしいです。

ともあれ、ありがたいことです。昨日の日記に登場したぶんさま、Kさまから、そして家族からもメールが来て、のんびりほっこり誕生日でした。

| | コメント (6)

2008年10月 1日 (水)

笑いはしあわせ

Contdaisuki 昨晩、ずっと楽しみにしていた「笑う犬2008秋」を相方と鑑賞して久々に大笑いしました。ああ、ウッチャンはやっぱりコント師だなあ。

笑う犬シリーズは、かつてイ○ダ荘(私の下宿)で仲間とよく見ました。笑い声の大きさでは定評のあるわたくし(B号室、でも部屋が汚部屋)、お菓子持参のKさま(C号室、でも部屋にテレビがない)、ホリケンと動きがそっくりだったぶんさん(D号室、よって部屋が溜まり場)の三人がほぼ固定メンバー。今から思えば、なんと奇跡的に近くに住んでたことよ。

そんな時代のことも思い出しつつ、懐かしく見ました。マドモアゼルゆみこも見たかった。私の夢は、「夢で逢えたら」復活ですが、かなったらいいな。

| | コメント (3)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »