« 三本立て | トップページ | 感動と感謝の旅(後編) »

2008年12月23日 (火)

感動と感謝の旅(前編)

先週の週末に、岡山に一泊旅行をしてきました。
私達夫婦が学生時代所属していた合唱団の定期演奏会にこじつけて、岡山で会える人に会う、という旅です。

Piano 行きは私の運転で…何とか無事に岡山に到着したのが昼過ぎ、岡山に来たときのランチはここと決めている洋食屋「ルーアン」で、たっぷりお昼ご飯をいただきました。
我々はここの名物(?)海老のカツレツタルタルソースを、娘はハンバーグをペロリ。

食後、私が社会人になってからお世話になった女性合唱サークルの練習場所にアポなしで訪問させていただき、懐かしい皆様と再会しました。娘は初めてピアノに触って興奮し、いつもの集中力でずっと弾いてました。
急に伺ったにも関わらず、貴重な練習時間を割いてくださった皆様、本当にありがとうございました。とっても嬉しかったです!

さて、ホテルにチェックイン後、コンサート会場へ。そこでも懐かしい面々と再会ししばしおしゃべり。久々に会ったけど、不思議と昨日まで会ってたみたいに会話ができるのがいい感じでした。

コンサート前半はロビーで相方が娘を見てくれることになり(後半には交代)、私ひとりで客席へ。
なんだか、この日のために頑張ってきた皆の思いに感情移入してしまい、しょっぱなからウルウル…子どもができたら涙もろくなるのか、はたまた歳のせいなのか、多分両方でしょうけど、終始泣きそうでした。やっぱり混声合唱は好き!いつか、また歌いたいな…

しかし、そんな思いに浸らせてくれる時間は無く。ふと嫌な予感がして、休憩時間になるやいなや、ダッシュでロビーに向かうと、そこにはロビー全体に響き渡る声で暴れ泣く娘の姿が。
最後の別れ方が良くなかったようでした…うすうすそんな気がしてたのですが、ずっと「ママ、ママ」と言って泣いて何をしてもダメだったようです。
相方はそれですっかり疲れ果て、機嫌も悪くし、後半を聴きに行くことも無くずっとロビーで寝ていました。

Teienato コンサート後は、友人達と食事へ。
メンバーは、一時帰国してい彼と一緒に来ていたsunaちゃん(こちら参照)、K子、サチコ、かなえさんとHちゃん(これら参照→  )。
sunaちゃんの彼はもちろん皆初対面で、彼にとったら「どアウェイ」な空間だったに違いありません。なのに、やる気まんまんで二人を質問攻め(イラスト中の漢字が「責め」になって間違ってますね…)にするK子先生(助手サチコ)。時々情熱を燃やす場所がよく分かりません。
どうしてあれなのかね、「カップルに色々聞く女子」という図式は何歳になってもあるんでしょうかね。
彼もこのブログを見てくださっているとのことなので(どうもありがとうございます)、この場を借りましてお詫び申し上げます。騒ぎすぎましてごめんなさい。

娘は疲れに加えて場所見知りと人見知りがマックスになってしまって、ずっとぐずりっぱなしでした。ごめんね。

今回会えたみんな、ありがとう~!またゆっくり会いましょう!(後編へ続く)

|

« 三本立て | トップページ | 感動と感謝の旅(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三本立て | トップページ | 感動と感謝の旅(後編) »