« おかしな二人 | トップページ | 親子ふれあいデー »

2009年6月 1日 (月)

これまでのあれこれ

Joshiyonin だいぶご無沙汰してしまいました。

もう一週間以上経つのですが、家族で岡山に行ってきました。

第一の目的は、私がかつて所属していたアンサンブルグループの演奏会を聞くこと。
前回の演奏会も聞きに行って日記にも書いているのですが(参照→)、実はこの時娘を妊娠してたんですねえ。打ち上げに参加させてもらったけど、飲めなかったんだった。

で、今回はその娘も一緒に演奏会に。感慨深いです。
とは言え、ほとんどをロビーで過ごしながら聴くことになったのですが、最後に娘を抱っこしたまま皆さんと一緒にステージで歌うことができました。当然声は満足に出せなかったですが、皆さんと並んで歌えて、とても嬉しかったです。ありがとうございました。次回の演奏会も是非!

さて、この旅ではたくさんの人と会うことができました。そして、たくさんの子どもとも。

①演奏会にて、同じく元メンバーのぽんちゃんが娘のこっちゃん(1歳)を連れてきて、
 初対面。以前ぽんちゃんが、こっちゃんとうちの娘が雰囲気似てると言ってたのですが、
 いやいや、こっちゃんは目とまゆげくっきりのりりしき美人でした。(娘はうすい顔)
 私は、目の感じが吉川ひなのっぽいなと思ったんだけどどうでしょう。
 言われてみれば、顔の形や髪型、体型などは似ているのかも…
 お互いの存在を気にしているようでかわいかったです。

②演奏会後の夜、後輩アキちゃんが広島から出てきてくれて一緒に食事。
 アキちゃんはもちろん子どもじゃないんだけど、自称我々夫婦の長女なので。
 (あ、もちろん彼氏は長男にはならんよ。年上の子どもはやだわ…)
 久しぶりだったけど、それを感じさせずに楽しく飲めました。
 娘もすぐに慣れたし。しかもチューをするほどに。これはアキちゃんの才能ですね。

③翌日の午前に、大学のサークルでの同期(そして同志)であるところのKちゃん、
 サッチー、かなえさんとその娘Hちゃん(7歳)とファミレスで合流。
 Hちゃんは小学二年生で、もうそんなん、大人ですよ。
 娘の相手もいっぱいしてくれました。
 そして、三十路の女達はおしゃべりに花を咲かせ、相方はそれを微笑ましく
 眺めておりました。

④その後帰りがけに、みっちゃんのお宅訪問。
 カナダ人の旦那様と娘サラちゃん(1歳)がともにお出迎え。
 サラちゃんは娘より一つ下にして、身長も体重も大きく娘を引き離しておりました。
 しかし、半年ぶりくらいなのにサラちゃんたらお姉さんぽくなって!
 髪の毛、お目目ともにクリクリのお嬢様でした。
 娘に、サラちゃんのおさがりならぬ「おあがり」の服をいただきました。
 帰って着せたらぴったりだったわよ!ありがとう。愛用中です。

そして無事に滋賀に帰りました。
今回の旅も、会えた皆様すべてに感謝!いい旅でした。
高速道路が安いうちに、もう少し岡山にも行っておきたいなあ。

ところで、旅の話題とは全く関係ないのですが絵をつけにくい話題なのでここで。

私、歌の「歌詞」を全く覚えられないんです。
どんなに好きな歌でも、自ら何回も歌っていても、歌詞が出てこないの。
だから鼻歌とか難儀してます。

以前、GreeeeNの「キセキ」を鼻歌で歌おうとして、しょっぱなの「♪あした~」で
すでに次が出てこないことがありまして、たまたま聞いてた相方が「ええ!?もう
分からんの?あんなに聞いてるのに!?」と驚かれました。

合唱部で、ステージは暗譜でしたけど、それはそれは苦労して人一倍練習して
覚えましたよ。ただ、今は全く覚えていません。ひどい。

きっと私の脳は、言葉(文字)を覚える能力が極端に低いんじゃなかろうか。
映像はね、ぱっと見たら結構すぐ覚えるの。記憶の場所が違うのかな。

話を聞いたら、他の人が結構すぐ歌詞を覚えてるようで愕然としまして。
気になったので記事にしてみました。

|

« おかしな二人 | トップページ | 親子ふれあいデー »

コメント

歌詞かぁ…うちの旦那サマが同じだわ。びっくりするほどでたらめ歌ってて、それじゃ意味が通じんやろ、と言っても全く頓着せず。。それとは関係ないかもしれないけど、彼は人の名前が全く覚えられないよ。あと、めがねとか鍵とかケータイとか、部屋を眺め渡しても自分がどこに置いたか全然わからないよ。目の前であっても。
多分、脳のどっかが請け負ってる不得意なジャンルってのがあるんだろうなぁ。。。頭の中ってどうなってるんだろね。

投稿: ゆきち | 2009年6月 3日 (水) 16時02分

ゆきちさま。

旦那様もそうですか…
私は適当な歌詞すら出てこないから、ほとんど
「ラララ~」の世界です。
眼鏡や鍵のくだりはものすごく思い当たるふしがあります。
名前も、すごく意識して覚えているから、自然にしたら
他の人より覚えられないのかも…
旦那様と脳の不得意ジャンルが似てる気がします。
ほんと、どうなってるのか。そして、不得意なところの
うまいフォローの仕方があれば知りたいわ。

投稿: Q(お返事) | 2009年6月 4日 (木) 11時11分

先日は岡山まできてくださり、ありがとうございました。Q様とは離れていたけど、ボン様は私の隣で”夢みたもの”を歌ってくれ久々に彼女の柔らかい息使いに触れ、幸せモードでした。ロビーに締め出してごめんなさいね。ゆっくりしゃべれなくて失礼しました。DVDできあがったので良かったら見てください。最高に緊張した中でのコンサートでした。どんどん音楽の深みにのめり込んでいます。どこまでいくのか?主人には申し訳ないけど永遠に恋する乙女・・・・おば様・・・孫・・・おばー様・・・。団員のK(ケルビーノ)さん2年後に次のコンサートの話を・・・とても前向き。
 二人のお子さん、感じは違うけどとてもチャーミング。会うたびに成長しているMちゃん、小知恵がつき悪そうな表情したり、なかなかかしこそうですよ。
二人のお母さんは子育て少しやつれ、一番綺麗なとき
ですね。最後にいつもご一緒に来てくださる優しいご主人に、心から感謝です。

投稿: reiko | 2009年6月 7日 (日) 08時52分

reikoさま。

お返事が遅くなりましてごめんなさい。
しばらく自分のサイトを開けていませんでした…

ステージで皆さんと並んで歌えたこと、私も幸せでした。
フィオーリ開始から参加できて、自分が離れた後もずっと
続いているのを見れるのは嬉しいことです。
またゆっくりおしゃべりしたいですね。
毎回岡山にくるたびに付き合ってくれる相方には感謝をしております。
今回の旅では特に連れまわしてしまいました。
友人達にも「えらいね~」と褒められてましたよ。

私は、reikoさんの旦那様もすごいと思います。
冬にお会いした時、忘れ物を届けるためにわざわざ来てくださってたのが印象的…
私達も今後歳を重ねてもそうなれればいいな…

それではまたお会いしましょう!

投稿: Q(お返事) | 2009年6月14日 (日) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかしな二人 | トップページ | 親子ふれあいデー »