« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

せつこでございまぁす(サザ○さん風で)

Maegami 久々に娘の前髪散髪でやっちまいました。
ぱつっと眉毛上。

お義父さんは「クレオパトラみたい」だって。

!!それは…!!さすがにじじバカ…?

母親の目から見ると…

「火垂るの墓」って感じです。

節子ぉ~!!

| | コメント (3)

2009年9月28日 (月)

娘の幼児語メモ

Zanbai 階段→かんだい

卵→たがも

バンザイ→ざんばい

自分で→じんぶり

ガタンゴトン→だかんどこん

なんか法則性あるんでしょうか?
ちなみにいわゆる「~でちゅ」というピノコ的なのは無くて、「~です!」とはっきり言います。

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

大きなことから小さなことまで。

またまたご無沙汰しておりました。

連休中は特にどこにも遠出せず、のんびり元気に過ごしておりました。

最近のさまざまなことを。

Shiyatte ・娘は「~して」という要求を「~しやって」と言います。

「~した」というのを「~しやった」とも言います。
これは滋賀の方言の「~しはった(しやったとも言う)」から来てるのかな?

ここ最近特に甘えん坊で、「おんぶしやって~」「高い高いしやって~」のオンパレードです。

それにしても、どんどん関西弁丸出しになっていて面白い。
「わあ、ほんまや、大きいなあ!」なんて感動してたりして時々おばさんみたい。

・9月15日、妹②が女の子を出産。2800グラムちょっと。

娘に初の従姉妹が誕生。
妹②にはおめでとう!と、お疲れ様。

夜中に破水から始まって即入院。朝になって陣痛が始まり、その日の夕方に
生まれたそうです。
分娩台に乗ってからは三いきみ、五分足らずで出てきた模様。
安産でなによりです。

付き添った母は、自分自身が初産から超安産(破水~出産まで三時間くらい?)
だったので、妹②の出産が安産だとスタッフから聞き、「え、これでも安産なの?」と
びっくりしたらしい。あなたが安産すぎるんですよ。

とりあえず母子健康なようです。再来月に会いに行くよ!

・娘の七五三用の着物を購入。

レンタルでも良かったのですが、妹②の子が女の子だということで、次に使って
もらえたらということで購入することに。
うさぎの柄の赤い着物に決定。
手前味噌ながら、ザ・日本人顔の娘には着物がなかなか似合ってるかなと。
写真の前撮りの予約も済ませました。今週末撮影に行ってきます。

・連休前の金曜に、大学時代のサークルの後輩O上君(またもや伏字のようで
伏字にあらず。)が滋賀出張のついでに我が家に来て一泊していってくれました。

娘の相手をものすごくしてくれたO上君。人見知りな娘にしては珍しく、
自ら手を取りに行って遊びを催促していました。
わざわざこんな田舎にまで来てくださりありがとう!

お土産にもらったじゃがポックル(個人的に非常に興味がありすごく嬉しかった)は
連休中に速攻で無くなりました。ごちそうさまでした。

ちなみにじゃがポックルは北海道土産ですが、O上君は岡山在住です。
お取り寄せした品のおすそ分けをもらった次第。おいしかった…!

・小さなこと。鼻の頭のザラザラに耐えかねて、数年ぶりに鼻パックをしました。
見事な角栓の取れ具合に「ひょえー!」でした。これは久々の快感…!
週に一度の楽しみになりそうです。

・連休2日目である日曜日、相方のお祖母さん宅(近所)へ。
愛知から相方の親戚も来て、お墓参りをしたり食事をしたりわいわいと過ごしました。
娘は仏壇の「チーン」がお気に入り。鳴らし過ぎですが。

・再び小さなこと。
初のスキニー購入。スキニーといっても膝下がそこまでぴったりじゃないラインなので
購入にいたる。
サイズが大きめに作ってあるブランドらしく、試着の際に店員さんにひとつ下のサイズを
薦められ、そんなことめったに経験できない私はニンマリ。
それを見ていた相方は嫉妬にジットリ。
この少し前に、同じブランドのデニムを試着した相方は、きつくて断念していたのでした…

そんなこんなで、ここしばらくの間の大きなことから小さなことまででした。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

ふと気付く

↓「マイナス五歳肌」がキャッチコピーのファンデーションのCMを見て、ふと思う。

Mainasugosai いや、いいんですけど。きっと、アラサーだなんて若かったな、と思うときもすぐ来るんだろうな。

ちなみに以前からこのファンデーションを使ってるんですけどね。

| | コメント (2)

2009年9月 6日 (日)

魂の洗濯

Otodama 簡単に「好き」と口にできないぐらいに好きになっていたのです。

ユニコーン。

好きになったら一直線。今までの音楽や歴史をぎっちり調べ。
現在の活動も細かくチェックし。

しかし、音楽は生で体験するのに勝るものはないのです。
だけれどなかなかそれも難しい現実。
いつの日か、生で聴きに行きたい…

と思っていたらば。

なんと、家族の協力のもと、大阪の野外イベントに参戦できることに。

明け方から洗濯やら家族の分の昼食、夕食作りやらを済ませ、一人いさんで会場へ!

ユニコーンの出演時間は40分ほどでしたが、しかもほとんど見えませんでしたが、
確かに現実の彼らの音楽に生で触れることができました。

「夜空に浮かぶ」(ヒゲとボイン)、「空 見て ごらん」(HELLO)の歌詞のところで無意識に空を見上げると、美しい満月。そして星。

夢見心地です。

他の出演者の音楽も、外の風に吹かれながら楽しみました。

よし、これからも頑張ろう!と思わせてくれるのが芸術のいいところ。
魂の洗濯をさせてもらいました。

興奮冷めやらぬ今、勢いで絵を描いてしまいました…

ライブの詳細を以下に書きます。

続きを読む "魂の洗濯"

| | コメント (4)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »