« おひさ日記 | トップページ | ふと気付く »

2009年9月 6日 (日)

魂の洗濯

Otodama 簡単に「好き」と口にできないぐらいに好きになっていたのです。

ユニコーン。

好きになったら一直線。今までの音楽や歴史をぎっちり調べ。
現在の活動も細かくチェックし。

しかし、音楽は生で体験するのに勝るものはないのです。
だけれどなかなかそれも難しい現実。
いつの日か、生で聴きに行きたい…

と思っていたらば。

なんと、家族の協力のもと、大阪の野外イベントに参戦できることに。

明け方から洗濯やら家族の分の昼食、夕食作りやらを済ませ、一人いさんで会場へ!

ユニコーンの出演時間は40分ほどでしたが、しかもほとんど見えませんでしたが、
確かに現実の彼らの音楽に生で触れることができました。

「夜空に浮かぶ」(ヒゲとボイン)、「空 見て ごらん」(HELLO)の歌詞のところで無意識に空を見上げると、美しい満月。そして星。

夢見心地です。

他の出演者の音楽も、外の風に吹かれながら楽しみました。

よし、これからも頑張ろう!と思わせてくれるのが芸術のいいところ。
魂の洗濯をさせてもらいました。

興奮冷めやらぬ今、勢いで絵を描いてしまいました…

ライブの詳細を以下に書きます。

セットリスト

1.ひまわり
2.服部
3.BLACK TIGER
4.すばらしい日々
5.WAO!
6.ヒゲとボイン
7.大迷惑
8.HELLO

私にとっては聴きたい曲が凝縮された、とてもいい曲順でした。

ユニコーンは全員が曲を書いて、全員がボーカルを取るのですが、
3.の曲は再結成後のアルバム中の曲で、ベースのEBIさんがボーカルです。
私の大好きな曲なので嬉しかったのですが、まさかのぐだぐだ。
サビの一番最後のところを間違えて、最後のシメのカウントも違って、
後からメンバーに大笑いされてました。
私は見えませんでしたが、民生がEBIくんにピックを投げつけていた模様。

5.WAO!は、再結成後のユニコーンにはまるきっかけになった曲。
キーボード担当の阿部さんが、キーボード弾かずにギターを弾いて
メインボーカルします。

「すばらしい日々」や「大迷惑」はね、聴きながら、これを聴いていた高校生の時、
まさか将来生で聴くことになるとは思わなかっただろうな…などと思い返していました。

とにかく全編、「きちんと聴き、感じなければ」と思っていたのに
実際なかなか思い出せません。
自分の想定以上に緊張し、興奮してたのだろうな…

自分達の音楽への考え方がバラバラになって、前に進みたくてもどっちが
前だか分からないくらいに煮詰まって、(争うのがイヤだから争う前に)解散して。

十六年経って、それぞれが技術も人間としても大人になって。
「大人になったからうまく『争う』ことができるはず。改めてみんなで新しい音を出したい」
と再結成して。

メンバー全員が楽しそうで、皆で前を向いて進んでいる感じがいいです。
やっぱり音楽は「『音』を『楽しむ』」のだものね。
分かっていても実践するのは難しいのです。

また、いつか、彼らの音楽に触れられるように。

私も日々頑張るぞ!

|

« おひさ日記 | トップページ | ふと気付く »

コメント

好きになったら一直線!
いいじゃあないですか。
私は「あなた好きになると見境ないから」と言われたことが(^-^;
「大人になったからうまく『争う』ことができるはず。」
そう考えて再結成できるって、すごく素敵だと思います!

投稿: うさこ | 2009年9月 7日 (月) 08時47分

うさこさま。

私も、見境ないとも言えるよ。
何か、脳内物質が異常に分泌されてるんじゃないかと
思うほどの情熱でのめりこみます。
でも心の中のことなので、生活に支障を出さなければ
それでいいんじゃないかと思っています。
「大人に~」は私の意訳なんですが、民生氏が
「俺ら争うのがいやでやめちゃったじゃん。
でも、争うのがバンドだったんじゃん」ということを
語ってました。

投稿: Q(お返事) | 2009年9月 8日 (火) 06時54分

いいっすねー。しかも野外かー!
野外だとさらにテンション上がりますよね。大好き。
私の魂もうずきます 笑
しかも、その8曲素敵な選曲で考えただけで悶絶です。

それにしても、節度ある「のめり込み」っていいもんですよ。
生活のスパイスというかなんというか。
Qさまが日々充実してる証だと思います!素敵だー。
私ものらりくらりがんばります。

投稿: みぃ | 2009年9月 8日 (火) 22時20分

みぃさま。

おお、この選曲のスペシャルさを分かってもらえる人が
身近にいて嬉しい…!
初めての野外でしたが、自然の中で風に吹かれてロックを
聴くなんて贅沢でしたねえ。
私は基本一人で映画も見るし外食もできるタイプなので、
ひとり野外でぶらぶらするのも何の問題もなかったです。
それにしても、今思い出しても覚えてないくらい記憶が
ないの…もったいない。
あっという間に時間が流れすぎでした。
私がみぃさんぐらいの時期はもっとてんやわんやでしたよ。
きっとしばらくしたら、魂の洗濯ができる日も来ますよ!

投稿: Q(お返事) | 2009年9月 9日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おひさ日記 | トップページ | ふと気付く »