« シングソング | トップページ | ほっぺぺほっぺ »

2009年10月25日 (日)

KK50ありがとう!

Kk 「川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年」(略してKK50)というイベントに行ってまいりました。

川西幸一さんとは誰かというと、ユニコーンのドラムの方なのです。
彼が10月20日に50歳を迎えるにあたって盛大にお祝いしてしまおうと、10月6日、7日に日本武道館、19日、20日は大阪城ホールにて川西さんが関わる仲間たちと行われたイベントなのです。
簡単に言えば、ものすごく規模の大きい誕生会ですね。
私は19日の大阪城ホールに行ってきました。

出演者はPUFFY(川西さんがサポートでドラムを叩いている)、BLACK BORDERS(ギター兼ボーカルの男性とドラム川西さんとの二人編成のバンド)、ユニコーン、そして日替わりゲストの四組。
19日のゲストはRIP SLYMEでした。

私は二階スタンド席の最後席(要するに一番上の一番後ろ)で肉眼で見る出演者は豆粒より小さいくらいでしたが、大画面もあって出演者の顔も確認できるし、客席全体、ステージ全体が見渡せて良い席でした。
楽しかった…!そして、とてもあたたかい気持ちになりました。

長くなりますので、イベントタイトルの意味、そしてイベント内容の詳細は以下に記します。

-------------------------------------------------------

さて、全員が曲を書き、全員が歌うというユニコーンですが、全員が「歌える」わけではないのです。「歌わされてる」メンバーもいるわけです。
川西さんは「歌わされている」一人。歌唱力がちょっとアレなんです。

イベントタイトル「チョットオンチー」はそこからきています。
ちなみにチャットモンチーはユニコーンの事務所の後輩です。
でもこのイベントにチャットモンチーは出てきません。

そして、このイベントに先駆けてユニコーンはシングルを出しています。
タイトル「半世紀少年」カップリング曲「川西50数え唄」
「半世紀少年」は打ち込みサウンドに川西さん(とEBI)のラップ、サビのメロディは民生、阿部、テッシー、EBIの四人で歌うという、ドラムの人の曲なのにドラムたたいてないという。というか、ユニコーンがバンドとして演奏していないというシュールな作品。
「川西50数え唄」は、アカペラで川西さん以外の四人が川西さんにまつわることを50の数字にかけて手拍子付きで歌っていくというさらにシュールな作品。

ではイベントの内容ですが、まず最初の出演はPUFFY。
新旧の曲をおりまぜて、時には川西さんも三人目のPUFFYとして歌ったりして、生のPUFFY初体験の私も非常に楽しめました。

次にはBB(BLACK BORDERS)。
九月に行ったOTODAMAでも聴いたので知った曲もあり、思ったより盛り上がれました。
ボーカル野田くんは緊張のためなのかMCカミカミでした。

野田君「35(歳)にもなって噛んじゃって恥ずかしいです」

川西さん「50も近くなると、噛んでも恥ずかしくなくなってくるよ。イヒヒ。」

さらに続くはRIP SLYME。
彼らは盛り上げ上手で、会場を存分にあたためて帰っていきました。
知ってる曲も多くてノリやすかったです。

続いて再びBB。
やっぱり野田くんカミカミでした。

------------------------------------------------------

最後はユニコーン。

1.ロック幸せ
2.キミトデカケタ
3.素浪人ファーストアウト
4.ブルース
(ここまで川西さん歌唱)

基本、川西さんが関わった曲で構成されてるのですが、3と4は普段は民生が歌う曲です。
それを川西さんが歌ったら…チョットオンチーどころじゃなくて、ゴッツオンチーでした。
いやびっくり。客席から「頑張れー!」と声援が送られる始末。

5.PTA~光のネットワーク~

まさかこの曲が聴けるとは。民生阿部歌唱。川西EBIラップ。

MC。
民生「川西幸一がただ歳をとっただけなのに皆様ありがとうございます(中略)
    最近川西さんと仲のいいEBIさん一言どうぞ」

EBI「ロックンロールトゥんナァ~イト!!!(謎のテンション)」

民生「それ絶対今考えたんじゃないでしょ。前から考えてたんでしょ。用意したのがそれ!?キャラが変わってきましたね。」

テッシー「オリコン見た?知ってる?シングル週間三位だよ」

民生「四位の方に申し訳ないです。」

阿部「本当はあの曲ランキングに入ってはいけない曲なのですが…」

6.ケダモノの嵐
7.パープルピープル
8.HELLO
9.ヒゲとボイン
10.WAO!

WAO!ではイントロのドラムでドラム部分が川西さんごと宙に浮き上がる。
後ろのスクリーンには光がさしてるようなイメージが映り、宙に浮いて後光がさしてる川西さんをメンバーや客があがめるというものすごい光景に。

アンコール:半世紀少年

若干ラップがぐだぐだでしたが。
絵に描いたのはこの時の様子ですが、盛り上がりました!
きっと演奏するのもこの機会しかないだろうから、貴重なものを見れました。
よく考えたら、アンコールなのに誰も演奏してないよ。なんてバンドだ…

最後に川西さんがひとり残ってコメント。

きっとこの人皆に愛されているんだなあ、と分かったひとときでした。

好きになって一年足らずで、すごく好きな人たちの演奏を生で聴くことができるなんて私も幸せです。
幸せ貯金が相当貯まりました。

|

« シングソング | トップページ | ほっぺぺほっぺ »

コメント

すごーーーーーい
相当うらやましい!!
楽しそうで何よりです。
よかったねー行けて!!!!

投稿: ニョッ! | 2009年10月25日 (日) 12時17分

素敵な時間を過ごせてよかったですね!!
好きな物に囲まれるって、しあわせですよね~~

投稿: るる | 2009年10月25日 (日) 15時48分

素敵♪
寒くなったのに、19日城ホールは熱かったのね!
Qサマの幸せが伝わりました(*^_^*)

投稿: げりちゃん | 2009年10月26日 (月) 15時09分

ニョッ!さま。

もうね、一念発起第二弾でした。
家族の協力はもちろん、自分含めて家族全員の体調などの
トラブルも無く、イベントにちゃんと参加できて本当によかった!
お腹いっぱいなので、もう当分おとなしくしてます。

るるさま。

本当に素敵な時間でした。
でも、せっかくの素敵な時間、あまり覚えていないのです。
人は興奮しすぎると記憶が飛ぶのね…

げりちゃんさま。

いや~、大阪城ホールは熱かったですよ!
でもリアルな話、帰りは寒かったです。
購入したばかりのグッズであるパーカーが非常に
役立ちました。
帰った私を一目見た相方は、「グッズ買いやがった!!」と
すぐ思ったそうですが。

投稿: Q(お返事) | 2009年10月27日 (火) 12時36分

ライブって相当たのしいですよね~~!!
そしてライブのshine醍醐味shineは「一体感!」「トーク」だと思います。
え?そんなん私だけでしょうか…
楽しかったおすそわけありがとうございましたnotes

投稿: うさこ | 2009年10月28日 (水) 20時08分

うさこさま。

いえいえ、自分のためのメモであるこんな長文を
読んでいただきありがとう。
ライブはいいですね。はまる人がいるのがよく分かります。
演奏も毎回違うしね。お客との空気を感じられるのもいいですね。
もちろんトークもね。
ユニコーンは四人が広島出身で、広島弁は岡山弁に
似てるところがあるのでいつもちょっと懐かしくなります。

投稿: Q(お返事) | 2009年10月29日 (木) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シングソング | トップページ | ほっぺぺほっぺ »