« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

年末がたり。

あっという間に大晦日。

さっきまで大掃除やっていました。しかも中途半端…
やはり私は掃除が苦手だ…

さて、年末に起きたあれこれを。

・クリスマス。娘は、「クリスマスにはサンタという人がプレゼントをくれる」という概念が何となく分かったみたい。プレゼントは一緒に選びに行って、その際に「これは、クリスマスにサンタさんが持って来てくれるからね。」と言っておいたのです。
その日からずっと、「サンタさんが、うんてんを(プレゼントはアンパンマンのハンドルのおもちゃ)もってきてくれるのよ」とことあるごとに言っていました。

クリスマス当日の朝に、枕元にあるプレゼントを見て大よろこびでした。
その日は、ものすごい集中力でずっと遊んでいました。
最近は「そろそろ運転終わりなさい」と促すと、スイッチを切って「ただいま~」と言って私のところにやってきます。車で帰宅したていなの?
車といってもパトカーなんですけど。

・先週末。関東在住の友人たまおくんが、突発的に我が家にやってきました。
なんと、米原までは新幹線、そこから我が家までは自転車で。
(折りたたみ自転車持参でした。)
ちなみに我が家は米原駅から車で三十分以上はかかります。
しかも、我が家に来る前に、別の場所に立ち寄ったそうです。
その場所というのが、お気に入りのアニメの舞台のモデルになったところだそうで、
(そういうところを訪問するのを「聖地巡礼」と言うの?)
我々夫婦二人の共通の見解
「ア…アホなのか!?」でございました。
しかも奥さんに何も言わず出てきてるしさ。
たまおくんは娘とよく遊んでくれ、嵐のように去っていきました。
その行動力には毎回頭が下がります。

・自分の中での今年一番のニュースは、ユニコーンにはまったことでしょうか。

Ucnenmatsu まさかライブにまで行くとはね。
家族へ多大なる迷惑をかけたので、もう当分行かないかな。
でもいい経験でした。

「すばらしい日々」という曲があります。
これは解散前の最後となったシングルで、しかも解散より一足先にリーダーでドラムの川西さんが脱退した後の曲です。
「僕らははなればなれ」や、「君は僕を忘れるから その頃には君にすぐに会いにいける」
など、バンドの終焉を予想させるような、当時の複雑な心境を表すかのような歌詞と、
空虚感ただよわす歌声があいまって、悲しみとも何ともいえない感情になる歌です。

が、今回再結成してからのライブ盤が出たのですが、この中の「すばらしい日々」は
同じ歌詞なのに、同じ歌い手なのに、とても前向きに聴こえるのです。

解散前のは「すばらしい日々だった」、
再結成後のは「すばらしい日々なんだ。これからも。」
と言っているように聴こえます。もちろん私が感じただけのことなのですが。

「うた」「音楽」というのは、演奏する人たちの心によって
全く変わって伝わるものなんだなあと確信した出来事でした。

この曲、ライブでは曲のアウトロで五人が輪になってドラムの方を向いて
(フロントメンバーはお客には背を向けて)終わっていくんです。
解散前にはこの曲を叩いたことがなかったドラム川西さんを囲みながら。
なんだかその場面がとっても好きです。

・最後。
Hontoni ←最近の娘の様子を描こうとしたら、色を塗る段階でお絵かきソフトがバグりまして、結局そのままのせちゃいます。

相変わらず、発達遅めなのかおっとりした性格なのか(両方なんだろうけど)、ゆっくり成長中の娘ですが、それもまた、人よりも長い間幼くてかわいい時期が続くのだと思うと愛らしいかな。

今年も一年、ありがとうございました。
2010年もどうぞよろしくお願いします。

さあ、ガキの使いの「笑ってはいけないシリーズ」を楽しみにしつつ、年越し準備いたします!

| | コメント (2)

2009年12月23日 (水)

師も走るぜ。

Mii またおさぼりをしてしまいました。お久しぶりです。

師走ならではの忙しさもありつつ、いつもどおりののんびり平和な日々を過ごしておりました。

その中で変わったことといえば、やっと我が家にWiiがやってきたことでしょうか。

相方は戦国無双3に必死。二人では、Wii Sports Resortを楽しんでおります。

さっそく家族分のMiiも作りました。楽しいけれど、欲しいパーツがなくてイライラ。

ということで、今日のイラストは(似顔絵である)Miiの似顔絵という、よく分からんことになっております。

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

幼稚園への道 その①

Yochienmendan 娘が来年の四月から通う予定の幼稚園に、健康診断と面談に行ってきました。

我が地域では選択の余地もなく、校区に該当する公立の幼稚園はひとつ。ちなみに相方の母校(母園?)でもあります。
ちなみに我が市には私立幼稚園は存在しません。

都会では、幼稚園の願書を受け取るだけに深夜から並ばないといけない、などという話を聞いたので不安だったのですが、蓋を開けてみれば、期間中(十日間くらいあった)に幼稚園に願書を取りに行き申し込んだらあっさりと入園予定者として健康診断のお知らせが送付されてきました。
田舎バンザイ。

健康診断も無事終え(泣いたけど)、先生との面談。
私は問診表に娘の病気について書いていたので、すぐに園長先生と直接面談するように促されました。

園長先生には、娘が赤ちゃんの時の病気の後遺症で発達が遅れていること、そのフォローで現在療育に通っていること、生活面で気を付けてほしい事(体温がこもりがちなので夏期には注意して欲しいなど)、加配の先生を希望するかどうかなどをお話しました。

園長先生はしっかりと話を聞いてくださり、療育先とも連絡を取り合い様子を見て行きましょうと言ってくださいました。別れ際には、娘に向かって「来年、待ってるよ!」と声をかけてくださいました。
なんだか、ホッ。

とりあえず、幼稚園への一歩の日でした。

ちなみに、園での水道の蛇口が異様に低い位置にあって、それが妙に「ここは幼稚園なんだ」という実感を沸かせたのでした。

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

おかげさまで三歳。

Sansai 12月6日で、娘は三歳になりました。

一歳の誕生日ではぽかんとケーキを見ていた娘。

二歳の誕生日ではろうそくの火を吹き消せるようになり。

三歳の誕生日では「ハッピーバースデー」の歌を一緒に歌えるようになりました。

同じ風景のようで、毎年成長がうかがえる誕生日です。

今年も、いろんな人からのプレゼントに囲まれて、にぎやかな誕生日になりました。

現在身長89.5センチ、体重12.7キロ。
のんびりと、楽しく育っていってね。

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

美脚デビュー

Bikyaku 先日購入したパンツを娘にはかせてみたところ、なんとまあ美脚パンツ!

足が細く長く見えるのです。幼児のくせに。

今の子供服は、安くてもデザイン豊富ですごいですねえ。

子供の服って、親の趣味が全開になってしまいますね。おもに母親の。
油断すると、私が持っているのと同じような服を娘にも選んでしまいがち。

でもそれだと、どんどんボーイッシュになってしまうので、せっかくだから本人にも似合うようなフェミニンなものも意識して選ぶようにしています。

あと、意識し出したのは「子供ならでは」のデザインのもの。最近は、絵にも描いてるような、かわいい系の動物のイラストがプリントされている服が私だけのブーム。ちなみに絵の服はパンダがイヤーマフラーしてるんだけど、その耳あての部分(ヒョウ柄!)が立体でふわふわなの。

こういう服って、大人になったらなかなか着れないでしょう?子供だからこそ似合うと思うんだよなあ。だから、子供のうちに着せとこうと思ったわけでございます。

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »