« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月20日 (土)

幼稚園への道 その②

Yochienstyle

幼稚園の体験入園(兼入園説明会)に行ってきました。

年少さんのクラスでお遊戯を見せてもらって、ひとり勝手に感動。
一年たったらこんなことができるようになるのかしら!

その後、子供と別れて保護者だけ別の場所で説明会。
子供たちは教室で先生が見てくれるのだけれど、母親と離れ離れになるのに慣れてない子がほとんどで、みんな泣くわ泣くわ。

娘もその雰囲気にのまれたのと、あまりに急に私とひっぺがされたために、最初はぐっと我慢していたけどわあわあ泣いてました。(ガラス戸から見えた)

心を痛めつつ説明会を終え教室に迎えに行ってみると、娘はすっかり機嫌も戻って、おままごとに熱中していました。というか、熱中しすぎて私のお迎えに気付かない始末でした。たくましくてよろしい。

娘の行く幼稚園の三歳児クラスは、上半身私服+えんじ色の体操ズボンが通園スタイルなんですね。
この日、あらかじめ注文していた体操ズボンと上履きを購入し、帰宅してから試着させてみました。
娘はいたく気に入ったらしく、しばらく脱ごうとしませんでした。

幼稚園、楽しみね。

私は、手作りで準備しなければならないものがあるので今から気が重いです。
びっくりするほど裁縫ができないのですよ!

| | コメント (2)

2010年2月13日 (土)

小悪魔的おねだり技

Onedariwaza

いつのまにか、娘がこんなおねだりの仕方をするように…

「惚れてまうやろー!」と叫びたくなります。

その口調、その動き、どこで学んだんだろう?

広告チラシやTVのCMで見かけたものを、いろいろおねだりしてきます。
絶対手に入れたくて言っているわけじゃないみたいで、「そっか、じゃあ今度お店に見に行こうか」などと言うと、納得します。

なぜか最近よく欲しがるのは「学習机」です。

| | コメント (4)

2010年2月11日 (木)

変顔認識

Baabamitai

変顔をしてみたら、娘に

「徳島のばあばみたいね」と言われました。

徳島のばあば=私の母よし子ですが、確かにこの変顔(寄り目をしてくちばしみたいな口をする)は、母がよくする変顔なのですよ。
ま、母が変顔をよくする時点でおかしいんですけれども。
そんな母なのですよ。

で、娘が、「その変顔=徳島のばあば」と認識してるということは、帰省している時にいつの間にか母が、その変顔を娘に見せまくってたということだと思うんですよ。
帰省してからかなり経ったのにまだ印象づいてるほどに。

何をやっとるんだ、母よ。

(ちなみにこの事実を母にはまだ知らせていません)

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

おサボり明け三本立て

「更新を多くしたい」という年始の決意はどこへやらです。
すみません。

昨日、娘のお雛様を出しました。
今年は娘にも手伝ってもらいました。
完成してしばらく経ってふと見てみると、花嫁道具が置いてある段に、
なぜか(近くにあった)文房具が一緒に置いてありました。娘の仕業か…

あと、節分には豆まきはしませんでしたが一緒に家族そろって恵方巻を
いただきました。
献立考えなくていいから楽ですね。
もしかしたら、そういう主婦の考えが最近の恵方巻の広まりに関係してるかも?

そして、先日相方が浴室で転倒、本人は無傷でしたが風呂のドアが
壊れました。
なんだか知らないけど、車や家にことごとく傷をつけるのは相方ばかりであります。
そんな星のもとに生まれたのか?

さて。

①バラエティーの影響受けすぎ

Daijobui_2 ある日、お昼寝後に体温が38度超えした娘。
ただ、しばらくすると37度台前半、さらにその後は平熱に下がりました。
娘は体温がこもりやすいから、寝てる間に熱がこもったのかな?
鼻水、咳などの風邪の症状も出ていないため、お風呂に入れることに。

で、入る前に一応「大丈夫?」って聞いたら、
にやっと笑って「だいじょーブイ!」と、手の振り付きで答えられました。
「めちゃイケ」の色取り忍者ね…
一、二回しか見てないのに、よっぽど印象に残ったのかな…

ドリフなんて見せたら100%真似するだろうな。

すでに「アイーン」は娘の十八番ですけど。

②久しぶりの脳波

Nouhashippai

先日の娘の診察は、本当に久しぶりの脳波。

イラストで、娘の頭や手から出てるのは電極のコードです。
これまで、この電極を付ける作業から号泣していた娘ですが、今回説明をしながら付けていくと、理解したのか何も騒がず。成長しましたね。

で、睡眠時の脳波が欲しいので自然に寝て欲しいのですが(薬で寝かすと正常な脳波が取れないらしい)、技師さんが(落ち着くであろうと気を遣って)渡してくれたプーさんのぬいぐるみで娘は興奮してしまい、全く寝ることなく時間が来てしまったのでした。

最悪、後日脳波取り直し…?(病院は往復三時間です)などと思いぞっとしたのですが、その後の診察で主治医いわく、一応診断できる脳波は取れてるとのこと。

その結果、異常なしということでした。
ああよかった…
脳波検査の時はいつも緊張します。

久しぶりに身長、体重も測定しました。

90.1センチ、13.1キロ。

③男ってやつは。

Nadenade

先日の療育の帰り。
先生と私と娘で靴箱まで行くと、別のクラスの、娘より一歳年上の男の子が。
彼はふざけてなかなか靴を履かず、担当の先生方やお母さんが困っている様子。

ところが、娘が近づいて男の子の視界に入った途端、急に娘を意識し出してもじもじする彼。
ここぞとばかりに、先生が「○○くん、△△ちゃん(娘の名前)が見てるよ、ちゃんと靴を履けるかっこいいところ見せなきゃ!」とあおり出しました。

男の子は、さっきのおふざけは何だったんだというくらいにきびきびと靴を履き替え、おもむろに娘の前に立ちはだかりました。

「何かするのかしら…」と思ったら、えへっと笑って娘の頭をなでなで。
そして、ダッシュで外に飛び出していきました。
当の本人、呆気に取られてポカンとした顔してました。

「○○くん、かわいい女の子が好きなんよ」と先生。
娘は長女だけど、根っからの妹キャラな気がします。

それにしても、男の子はいつだって女の子が気になるのね。

以上、絵日記三本立てでした。
やっぱり溜め込むもんじゃないですね。

| | コメント (4)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »