« やさしいひかり | トップページ | 変顔認識 »

2010年2月 8日 (月)

おサボり明け三本立て

「更新を多くしたい」という年始の決意はどこへやらです。
すみません。

昨日、娘のお雛様を出しました。
今年は娘にも手伝ってもらいました。
完成してしばらく経ってふと見てみると、花嫁道具が置いてある段に、
なぜか(近くにあった)文房具が一緒に置いてありました。娘の仕業か…

あと、節分には豆まきはしませんでしたが一緒に家族そろって恵方巻を
いただきました。
献立考えなくていいから楽ですね。
もしかしたら、そういう主婦の考えが最近の恵方巻の広まりに関係してるかも?

そして、先日相方が浴室で転倒、本人は無傷でしたが風呂のドアが
壊れました。
なんだか知らないけど、車や家にことごとく傷をつけるのは相方ばかりであります。
そんな星のもとに生まれたのか?

さて。

①バラエティーの影響受けすぎ

Daijobui_2 ある日、お昼寝後に体温が38度超えした娘。
ただ、しばらくすると37度台前半、さらにその後は平熱に下がりました。
娘は体温がこもりやすいから、寝てる間に熱がこもったのかな?
鼻水、咳などの風邪の症状も出ていないため、お風呂に入れることに。

で、入る前に一応「大丈夫?」って聞いたら、
にやっと笑って「だいじょーブイ!」と、手の振り付きで答えられました。
「めちゃイケ」の色取り忍者ね…
一、二回しか見てないのに、よっぽど印象に残ったのかな…

ドリフなんて見せたら100%真似するだろうな。

すでに「アイーン」は娘の十八番ですけど。

②久しぶりの脳波

Nouhashippai

先日の娘の診察は、本当に久しぶりの脳波。

イラストで、娘の頭や手から出てるのは電極のコードです。
これまで、この電極を付ける作業から号泣していた娘ですが、今回説明をしながら付けていくと、理解したのか何も騒がず。成長しましたね。

で、睡眠時の脳波が欲しいので自然に寝て欲しいのですが(薬で寝かすと正常な脳波が取れないらしい)、技師さんが(落ち着くであろうと気を遣って)渡してくれたプーさんのぬいぐるみで娘は興奮してしまい、全く寝ることなく時間が来てしまったのでした。

最悪、後日脳波取り直し…?(病院は往復三時間です)などと思いぞっとしたのですが、その後の診察で主治医いわく、一応診断できる脳波は取れてるとのこと。

その結果、異常なしということでした。
ああよかった…
脳波検査の時はいつも緊張します。

久しぶりに身長、体重も測定しました。

90.1センチ、13.1キロ。

③男ってやつは。

Nadenade

先日の療育の帰り。
先生と私と娘で靴箱まで行くと、別のクラスの、娘より一歳年上の男の子が。
彼はふざけてなかなか靴を履かず、担当の先生方やお母さんが困っている様子。

ところが、娘が近づいて男の子の視界に入った途端、急に娘を意識し出してもじもじする彼。
ここぞとばかりに、先生が「○○くん、△△ちゃん(娘の名前)が見てるよ、ちゃんと靴を履けるかっこいいところ見せなきゃ!」とあおり出しました。

男の子は、さっきのおふざけは何だったんだというくらいにきびきびと靴を履き替え、おもむろに娘の前に立ちはだかりました。

「何かするのかしら…」と思ったら、えへっと笑って娘の頭をなでなで。
そして、ダッシュで外に飛び出していきました。
当の本人、呆気に取られてポカンとした顔してました。

「○○くん、かわいい女の子が好きなんよ」と先生。
娘は長女だけど、根っからの妹キャラな気がします。

それにしても、男の子はいつだって女の子が気になるのね。

以上、絵日記三本立てでした。
やっぱり溜め込むもんじゃないですね。

|

« やさしいひかり | トップページ | 変顔認識 »

コメント

>そんな星

それはきっと、カラダが大きいからじゃないかな!っておもいました。
それでいくと私は、ものをなくす星の下で、だんなはものを探す星の下にうまれているような気がします。イイ夫婦!

いやしかし、男の子かわいいですね!!
そんなおませさんなのか!うちの甥っ子(5歳)も確かに女性が好きですね…

投稿: ニョッ! | 2010年2月 8日 (月) 15時24分

ニョッ!さま。

>カラダが大きいから

私も、家の破壊についてはうすうすそう感じてました。
でも、車の破壊は体型関係ないからね、一度じゃないし。
ひどいのはサイドミラー根元からポッキリ事件ですが、
「思ったよりお金かからなかった」だそうです。
私にしたら十分かかったと思うけど。
何その妙なポジティブ思考。

私も、ものをなくす星の下に生まれてるかも…
ニョッ!さんいいよね、私は誰も探してくれないよ。

男の子、女の子それぞれに独特のかわいさがありますね。
特にそうしたわけじゃないのに自然に男女差ができるのが
不思議なところです。
男の子は単純でかわいいっていうけど本当だなあ。

投稿: Q(お返事) | 2010年2月 9日 (火) 06時54分

 はじめまして。
 以前、脳波検査で検索したら、2008年4月16日 (水) 2007年9月 5日 (水)の絵があまりにもリアルでかわいく、その後も時々おじゃましています。
 <久しぶりの脳波>の絵を見て娘さんの成長が嬉しくなり、ご挨拶したくなりました。
 私は某療育センターで脳波検査をしている臨床検査技師です。お母さんの気持ちなどがわかり、楽しく、参考にさせてもらっています。

投稿: タナベ | 2010年2月12日 (金) 09時41分

タナベさま。

はじめまして、ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます!

技師さんですか!
脳波検査をするたび、医者や看護士だけじゃなくて
検査技師さんたちにも娘の命は支えられてるんだなと
感謝しています。

記事のことを忘れてて自分でもう一度確認しましたが、
実際の技師さんからリアルと言われると嬉しいです。
やはり乳幼児だと他の方もこんな修羅場になることが
多いんでしょうか?

娘の場合、始めの電極を付けるときの雰囲気が
後に響きます。
今回、娘に説明しながらゆっくりとしてくださったのが
良かったのかも知れません。
もちろん、娘もそれが理解できるほどに成長したのが
感じられて私も嬉しかったです。

またよければ覗いてみてくださいね。

投稿: Q(お返事) | 2010年2月12日 (金) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やさしいひかり | トップページ | 変顔認識 »