« 肉食の女? | トップページ | はりきる人々と赤ちゃん達 »

2010年3月20日 (土)

泣いたり笑ろたり

Naitariwarotari

今日は、実は最後の療育の日でした。

半年前発達検査の時から、今の娘なら幼稚園一本で行けるのではないか、と判断されて三月で療育修了ということが決定していたのです。

てっきり就学前まで続くのかと思っていたのでびっくりで、それからは療育の一回一回をより大切に過ごすことを心がけました。

娘のクラスで修了するのは娘だけで、今日は最後に娘のために時間を割いてくださり、みんなの前で修了証書(的なもの)とお花を娘に手渡してくださいました。さらに、いきなり「挨拶をどうぞ」と私はみんなの前に立たされ。

にこやかにさらっと終わらせるつもりが、最初の一言を言おうとしたその瞬間から涙がこみ上げて声にならず…なんとか持ち直して、とにかくみんなへの感謝の気持ちを述べました。

娘を抱っこしながら話していたのだけれど、涙する私の横で、抱っこされてる娘は花を振ってスマイル。なんじゃこの母娘。

療育の場は、娘にとっても私にとっても大事な場所で、とっても成長させてくれました。客観的な目で娘の発達を見守ってくれる先生方は本当に貴重な存在でした。

先生方、ママさんたち、本当にありがとう。

|

« 肉食の女? | トップページ | はりきる人々と赤ちゃん達 »

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいていました。

療育、卒業なんですね。
ということは、状態はとてもよいということ
ですよね。
おめでとうございます。

息子と同じ病気で、今後の成長に不安を持って
いるだけに、少し希望が持てました。
このまま順調に幼稚園も楽しくいけると
いいですね。

投稿: ひろ | 2010年3月21日 (日) 10時48分

ひろさま。

ひろさん、コメントありがとうございます!
私も拝見してますよ。

一応、幼稚園という集団生活でやっていけるのではと
言われたのですが、発達的には運動面でも精神面でも
まだまだだと思います。
まだ階段も手すり無しでは登れないですしねえ…
おむつも取れてないしねえ…
靴も一人で履けないし…
なんて言っていたらきりがないんですけど。
幼稚園、楽しくなるといいなと願ってます。

息子さんは、娘が同月齢の時よりも発達がよいと
思います。
娘が一人歩きをしたのは一歳十ヶ月ですし、一歳半でも
言葉はあまり出てませんでしたし。
息子さんも順調に成長されるといいですね。
病院通いなど大変なことも多いですけど、お互い
頑張りましょうね。

投稿: Q(お返事) | 2010年3月23日 (火) 18時35分

おめでとうございます!
涙流して感謝してくれる母親と元気に笑顔振りまく子ども。
その2人の姿こそが、先生方の喜びだと思いますよ。
他のママさんたちにとっても、Qさん親子の姿がこれからの励みになったんじゃないかしら。と思います。
なんだか私もうれしいです。
お互い、これからめぐり合う新しい環境でも、
よい出会いに恵まれるといいですね。

投稿: みぃ | 2010年3月25日 (木) 00時21分

みぃさま。

ありがとうございます!
「縁がつながるところが、道」(byウェルかめ)と
いうけれど、本当に出会いには恵まれているなあと
思う次第です。
療育に来ているママさんは、きっとみんな
「不安でたくさん泣いた夜」を経験した方たちだと
思うので、気を許して話せた部分も大きいんですよね。
その人たちとのお別れも寂しくて、涙が出たのかも。

娘がこれから新しい世界に踏み込んでいくのを
しっかりと見守らないといけないな。
みぃさんがうれしく思ってくれたことが、私は
とってもうれしいです。

投稿: Q(お返事) | 2010年3月26日 (金) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉食の女? | トップページ | はりきる人々と赤ちゃん達 »