« 引き込まれる女 | トップページ | フィルター »

2010年3月 8日 (月)

料理に苦しむ女

Ryorimuri

レシピブログというか、料理ブログって多いですよね。

料理が苦手すぎる私にとっては、尊敬してやまない方々です。

ふと、ある主婦の方のブログを初めて拝見したらば、左のイラストに書いたような節約料理をちゃっちゃっと、さらに写真も撮影しつつ、なおかつ楽しそう(これが一番大事なのかも…)に、素敵な記事をまめに更新してらっしゃる。

いや~、そりゃ、お料理が好きで、そういう才能もあれば、そりゃブログにもしたくなりますわね。私は、自分の料理をネット上にアップするなんか絶対無理です。恥過ぎる。

もう本当にね、料理が苦手。
レシピ調べたり、本も何冊か持ってるけど…
いや、味は問題ないみたいですよ。(相方によればですが)
だけど要領が悪いのよね。そして、不器用。
材料を切るだけで15分以上はかかってると思います。
さらに、同時進行で物事を進められない。だから何品も作れない。
一応結婚してから五年近く、ほぼ毎日台所に立ってるのにこの有様です。

やはり一番の問題は、自分が楽しくないことだなあ~…
献立を考えるのにも、料理の作業自体にも、楽しみが見いだせなくて。

修行のように、やるしかない状況で毎日続けていたら、いつか変わるのかしら。

|

« 引き込まれる女 | トップページ | フィルター »

コメント

音楽でもスポーツでも、苦手なとこから始めた人の方が
最終的には成長するんだって!料理もたぶん同じだよ(^-^)

それから、料理を工夫するのは脳がめちゃ活性化されるらしいです。
Qちゃんはもともと色彩センスがあるんだから、上達したら
ゼッタイ彩りのキレイなお料理ができるようになると思います!
頑張って~。

投稿: ゆうり | 2010年3月16日 (火) 00時15分

ゆうりさま。

苦手だという意識の方が、向上心が生まれて努力
できるんでしょうかね?
私、独身の頃は本当に全然自炊をしていなかったので、
それに比べたら少しは成長してるかな…?

効率よく、さらに料理の内容も工夫するという作業は
確かに脳によさそうだと思います!
今の私の料理は、彩りよりも味がまともならばいい!という
「学裏」的な(懐かしい響き)感じなんです。
素敵料理に近づけるよう頑張りますね。
ありがとうございます!

投稿: Q(お返事) | 2010年3月16日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き込まれる女 | トップページ | フィルター »