« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月28日 (木)

白い息

Siroiiki

朝から冷たい雨。吐く息が白いのを発見しました。

あの暑かった運動会から一ヶ月も経ってないのに、もう冬!?
なのに台風も来てるって、どういうこと。

寒いので、娘にも幼稚園の短パンの下にレギンスをはかせてみました。
今は子供用にもいろんなデザインのレギンスがあって、すごい!

傘は二人ともボロボロ。

娘の傘は入園時に買ったばかりなのに、雨でもないのに傘で遊んでばかりいるうちに穴が開きまくり。

私の傘は、単に古いだけ。
岡山時代に、とりあえずロッツで買った五百円の傘。
自転車にはさんで乗ってたので汚れてるし、骨も一本折れてるけどまだまだ使えます。

傘じゃなくても、なんだか「とりあえず買った安いもの」って、案外ヘビーローテーションで長持ちだったりしませんか?

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

BBQ

先週の日曜日、琵琶湖の湖岸でBBQをしました。

我々の学生時代のサークルの先輩(かつ、相方の会社の先輩でもある)M先輩が一年間のアメリカ勤務から帰国されたということで、おかえりなさいの会。

サークルの先輩後輩つながりで、大人11人、こども7人が集まりました。

・M先輩夫妻+まーくん(2歳)
・パナ先輩夫妻+娘ちゃん(六ヶ月)
・ヤノ夫妻+コタロー(4歳)+コジロー(1歳)+とんぐくん(あえてヤノ家に入れてみました)
・びきお夫妻+タロ(8歳)+ジロ(5歳)
・相方&私+娘(3歳)

コタローくんとジロくんは同学年ですが、そのほかは年齢ばらばら。
そして、パナさんの娘ちゃんとうちの娘以外は男の子。

元気な男の子たちが多いということでうちの娘は完全に萎縮し、人見知り全開で最後まで私にぴったりくっついて離れませんでした。
そして、ほとんどしゃべらず。

以下、思い出を少し。

Bbq

とんぐくんの「ピー」は自主規制です。なんとなく想像してください。
結局、ヤノ君は一人でじっとたたずんでいたのではなくて、そばで釣りをしていた人としゃべっていたそうです。

この日のBBQはいわゆる焼肉ではなく、主催者パナ氏のアイディアで、手作りハンバーガーやスペアリブなど、一風変わった料理のオンパレード。
大変おいしゅうございました。
下ごしらえ大変だったと思います。ありがとうございました。

あと、描ききれなかった思い出。

・「M先輩の作業のお手伝いをするなんて、フェアウェル以来ですよ!」(とんぐくん)
 何年前だよ!…14年前でした…ギャー!

・「どうして太るのか、さっぱり分からない!」(びきおくん)
 そこにいた男性陣(ヤノ氏、とんぐ氏、相方)固まる。ちなみに私も。

・手作りハンバーガーを食べてパナ氏に感想を聞かれ
「おいしいよ。マクドと同じくらいおいしい」(ジロくん)
おとなに気を遣える子だわ…!と感動。

・つじよの作ってきてくれたタルトが超おいしかった。
 その場でしつこいくらい「おいしい」を連発してしまった。

・せっちの眼鏡がオサレだった。すっかり眼鏡っ子なの?
でも、パナ娘ちゃんのよだれの餌食に。

…食べ物はおいしいし、湖からの風は気持ちいいし、本当に素敵な時間でした。
なんだかんだで、娘も楽しかったみたいです。

皆さんありがとうございました!

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

初遠足

Hatsuensoku

昨日は娘の幼稚園の遠足でした。

バスに乗って近くの(15分くらいのところの)公園に行って遊んで、そこでお弁当を食べて帰ってくる、というもの。

普段は給食なので、娘のためにお弁当を作るのは初めて。(運動会は除く)

料理が苦手すぎる私。
一時間以上かけたというのに、なんか茶色い、全くかわいくないお弁当ができてしまいました。
なんか不憫になって、急遽おにぎりをアンパンマンにしてみました。
しかし、もともとそのつもりはなかったので、ふりかけ的なものを混ぜ込んだおにぎり。
…非常に顔色のおかしいアンパンマンができました。
あまりに恥ずかしいので、画像には一切残していません…

挙句の果てに、娘はリュックを前から頭の上にぐるんと回して背負ったのでした。
中身のお弁当が危機!!崩れた可能性大!! 
ただでさえ貧相なお弁当なのに!

結局、崩れたのかどうかは分かりませんが、娘はきちんと完食して帰ってきました。
嬉しいなあ。

娘によれば、遠足、楽しかったみたいです。
よかったよかった。

しかし、どうでもいいけど娘の掛け声、なんか年寄りくさいね…
(実際言ったまま描いてます)

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

弟①の、パラダイス銀河伝説。

今日は、コマものの絵日記をちょこちょこ描くようになってから、ずっと描きたいなあと思っていた話です。

現在徳島の実家で両親と暮らす、弟①の話です。

Otoutodensetsu

こんな、アホな小学生男子そのものだった弟①も、いまや立派な公務員。

ちなみに弟①は顔の彫りが深く、東南アジア系の顔立ちをしているのですが、大学時代のサークルの後輩が寄せ書きした色紙に、
「Q先輩がベトナム人とのハーフだという話を、つい最近まで信じていました」
というものがあって、これもまた笑いました。

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

もりだくさんの日

Undokai

昨日(10月2日)は、私の誕生日でした。
こんにちはアラフォー。

そしてそれよりも、昨日は娘の幼稚園の運動会でした。

晴天に恵まれ(若干暑過ぎましたが)、無事開催。

娘は、練習時とは違いたくさん集まった人の群れに固まっていましたが、泣くこともなく、どの競技も頑張って取り組んでいました。
もうそれだけで感動。
実際泣いてはいませんが、きっと相方も私も心の中ではイラストのように感涙していたはず。

足腰が弱く集団の指示が通じにくい娘のために、事前に先生方が相談にのってくださり、当日もいろいろ配慮していただきました。
具体的に言うと、人にぶつかりにくいように集団内だと常に先頭、もしくは端っこにしてもらって、集団の激しい動きのときは補助の先生が手を引いてくれる、など。

結果、集団に浮くことなく、危険なこともなく、すべてを終えることができました。
先生方、本当にありがとうございました。

隣の子と手をつないでいたら出遅れてかけっこはビリ(いや、まともにスタートしてもビリでしょうが)だったり、ダンスでは必ずワンテンポ遅れていたりと、突っ込みどころも満載でしたが、「きちんと競技に参加できた娘を見れた」ことが、私にとって何よりの誕生日プレゼントとなりました。

娘よ、よく頑張りました!!

そして話はかわりますが、この日はフィギュアスケートのジャパンオープンの日。
私は、小塚崇彦選手のファン(といっても、バンクーバーからのほやほやファン)。
テレビの前で応援し、めでたく日本優勝(地域別団体戦でした)!

よいことが重なった、もりだくさんの日でした。

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »