« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月 7日 (土)

TSURITAMA!

Photoアニメ「つり球」、初めはフジファブリックの主題歌目当てで見始めて、一話を見たときにはどうなるやら予測もつかない内容に「???」だったのですが、回を追うごとにぐぐぐ~っと面白くなって、先日最終回を見終わり満足感一杯になりました。いい最終回!

オリジナルアニメをリアルタイムで全て見たのは初めての事かも…

ちらっと描いてみたけどあまりにも似ないので、結局自分の絵にしてしまいました。

どういうアニメかというと、「江の島+釣り+青春+宇宙人」という感じ。
なんのこっちゃとお思いでしょうが、見終わってみれば、まさにこうとしか言いようのない内容…

悪人がひとりも出てこなかった、ほっこりとしたいい物語でした。

そして、アニメを見るほどに主題歌(「徒然モノクローム」)がぴったりで、CDをヘビーローテーションしてます。

Photo_2

サビの歌詞に、アニメの主要人物四人(ハル、ユキ、夏樹、アキラ)の名前がこっそり隠れているのが粋だと思います!

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

追記もろもろ。

Photo

前回の記事ではあたたかいコメントをどうもありがとうございました。

こちらでは整理できたことなので記事にしたのですが、受け取る皆にとっては急なことで、驚いたり胸を痛めたり、中には不快に思われた方もいると思います。
申し訳ありません。

前回書き忘れたことを少し書いておきます。

娘が病気になった時もそうなんですが、今回の事でも、親である自分を責めようとしたことがありました。

物理的な原因だけでなく、「自分が何か悪いことをしたからバチが当たったのでは」というような考え。

これには、以前何かで目にした言葉に助けられました。

「自分(親)のせいで、子どもという人間ひとりの運命が決まるなんてあるわけがない。そのような考えは親の傲慢だ。」

…確かに。
親の行動のとばっちりが、子どもという自分とは別の人ひとりの運命にかかってくるなんて、そりゃないわ。

心が弱って沈みかけているときはこの考えに助けられ、「あかんあかん、それは親の傲慢!」と自分を持ち直すことができたのでした。

今は本当に穏やかな気持ちで、次回からはいつも通りの日記を描きたいと思ってます。

今回、久々に自分の絵柄の絵を描けてスッキリした…

| | コメント (2)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »