2014年1月17日 (金)

あけました2014

新しい年も明けきって、一月も下旬になりました。

Photo我が家は皆無事元気に新年を迎えまして、何事もなく娘の新学期も始まっております。

例年通り、年末年始は滋賀の自宅で過ごし、先日の三連休で徳島の実家に帰ってきました。

ちょうど法事が行われるということで、いつもより大勢の親戚に挨拶できました。
娘のはとこにあたる親戚のお兄さんお姉さんがかなり成長していて、ただのイケメン&美女になっていました。美しい人たちと話して潤った私…

実家では久しぶりに兄弟五人が揃って、特になんでもない話をわいわいと。それぞれの配偶者や子供も参加でかなりの大人数での集いでした。
娘は、いつも会うのを楽しみにしているいとこと存分に遊んで、いつものごとく帰り際に別れがたくなっていました。

そういえば、昨年の二個前、三個前の記事のコメントが二けた以上になっていたため、それを発見した相方に「ブログが炎上しとるよ!」と言われました。

縁起でもない!「それは炎上じゃない!反応が多いというのや!」と訂正しておきました。

こんな我々ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

上の絵は、なにかを思いついた時や思い出した時に昭和なアクションをする娘。

最後に何か正月っぽい絵を…と思ったので、相方から「もったいないから載せたらいいやん」と言われた、この正月休みに描いた趣味全開の絵を…

今年は大好きなユニコーンとフジファブリックが動くので個人的に(心が)大忙しです。

2014

| | コメント (34)

2013年6月15日 (土)

私の「似顔絵物語」

先日ウェルカムボードを制作するにあたり、参考にとデザイン関連、似顔絵関連の本を図書館で探していましたら、「似顔絵物語」(和田誠著)に出会いました。

借りて読んでみると、これがまあ面白くて。
イラストレーター・デザイナーである著者が、似顔絵というものに出会ってから、似顔絵に関して体験したさまざまなことについてのエッセイです。

何様かと思われるでしょうが、共感することが多くて、感動してしまいました。

そして、私も自分自身と似顔絵との歴史を思い出すようになりました。

私は小さいころからマンガを描くのが好きでした。
「絵」じゃなくて「マンガ」を描いていました。
藤子不二雄と手塚治虫に影響を受けていたので、主にそんな絵柄でひたすらオリジナル漫画をノートに描いていました。
小学生までは兄弟にしか見せていませんでしたが、中学生になると学校で友達に見せるようになり、「今日はどこまで進んだ?」と回し読みされるくらいでした。
この頃までは、似顔絵は描いたこともありませんでした。

まずひとつのきっかけは、テレビでした。中学三年生の時から、猛烈にダウンタウンが好きになり、彼らが出るテレビ番組を狂ったように見る毎日。

で、ある日「彼らを描いてみよう」と思ったんですね。
私は当時「夢で逢えたら」というコント番組が凄く好きだったので、ダウンタウンだけじゃなくウッチャンナンチャンと野沢直子と清水ミッちゃんも描いて、なんだかよい出来だったのでハガキに清書して、地元のタウン情報誌に送ってみたんです。初投稿。

翌月、発売されたタウン情報誌を見ると…真ん中にどどんと大きく私の絵が…!
大賞に選ばれていました。

これで非常に調子に乗りまして、高校生になってからは毎月投稿するようになり、出したものは毎回載るようになりました。
内容は、ほぼ毎回ダウンタウンの似顔絵。
雑誌の切り抜きを集めて、それらをながめてレイアウトとネタを考えて描く…という大好きな人たちをずっと見ていられるので至福の作業でした。
なので、今でも何も見ずに(当時の)ダウンタウンを描けます。ウンナンも足してみた。

Dtun
そして、タウン情報誌に載ってることは同級生も知っていたので、その流れで体育祭のクラス応援旗の制作主任に選ばれました。
クラスの応援旗は3メートル四方くらいの大きな布に、クラス名を書けばあとはどんな絵柄でもよかったのですが、私の勘としてはやはりクラス担任をネタにすればウケるだろうと考えました。
結果できたのは、担任を木枯らし紋次郎の恰好で走らせ、後ろに見送る嫁?として女装させた副担任をちょこっと入れる、というもので、応援旗も審査があるんですけど嬉しいことに優勝することができました。

その後三年間ずっと応援旗係で、いずれも担任、副担任をネタにしたデザインにして優勝することができました。

あと、校誌の「今年赴任された先生紹介」のページで何人かの先生の似顔絵を描くことになりました。一人は校長先生(緊張)、そして自分のクラスに授業来ている国語の先生(女性)と保健体育の先生(男性)の三人。
校長先生はリアルっぽく、保健体育の先生はデフォルメして、国語の先生はその中間くらいで、三人とも絵柄を少し変えて描きました。

保健体育の先生は好きな先生(淡い初恋)だったので、心の中で相当浮かれてました。
芸は身を助けるって本当だなあ…なんて思いながら…
あ、この先生、私のデフォルメ似顔絵を気に入ってくれて、自分のプライベートな年賀状にイラストを使ってくれたんです。これもまたすごく嬉しかった。

さて、ダウンタウンと学校の先生の似顔絵が私の第一歩でしたが、大学に進学してから妙な形で似顔絵に接することが増えました。

私の入った合唱サークルは大人数で、毎年「住所録」という名の自己紹介本が春に作られます。それぞれのページにはまず「自画像」的な欄があります。
ここに、年々私が似顔絵を頼まれることが増えまして。
最終学年の時は、あるパートのある学年のメンバーが全部私の似顔絵、ということもありました。

毎年担当するメンバーもいたり(偶然にも相方もそうだった)、四年間で「似顔絵」を描くことに関してすごく鍛えられました。
そこそこウケていたので調子に乗ってたのもあるんですけど。すみません…

私は、似顔絵を描くときはその人をある程度知っていないとかけません。
「どういう表情がいちばんその人らしいか」を考えます。

和田誠さんの著書で、「似顔絵を描くことに慣れてくると、内面の方もいつの間にか描いている」という一節があるのですが、本当にそうだと思います。そのひとらしい表情、というのはいわゆる内面も描いていることになりますよね。

あと、描きやすい顔、描きにくい顔は確かにあります。
顔が濃いから描きやすい、という訳ではありません。
難しいんですけど、どうしても描けない顔があります。
実は、前述の住所録でも、頼まれたのに描けなかった人がいました。
ごまかして、全身像にしました…

そして興味深い内容がありまして、「描きにくい顔」があるのは知っていましたけど「似顔絵を認識できない人」というのが存在するということです。

その人自身の顔は判別できる、写真でももちろん判別できる、リアルな肖像画ならOK、でもデフォルメされた似顔絵だと、他の人から見てどんなに似ている絵だとしても、その人だと認識できない人が実際にいるのだそうです。

和田氏は、そのような人を「方向音痴」ならぬ「似顔絵音痴」と名付けています。
生活に支障がないから問題ない、とも…確かに。

さて長々書いてしまいましたけど、自分の絵柄の絵を描いているときも楽しいけど、似顔絵はまた別のところで楽しいな、ということです。

今も、好きな人たちを描いていると楽しい~

Photo
数をこなすと似ていく、というのもあります。
ユニコーンもフジファブリックも、最初の方に描いたの似てないですもん。
今でも志村氏は難しい。金澤氏も髪型でごまかしている。

Photo_2
これからもっともっとうまくなりたいなあ~

…以上、私の似顔絵物語でした。

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

ハピバ!

Ebi

今日は私の誕生日!

…であるとともに、ユニコーンのEBIさんの誕生日でもあります。

おめでとうございます。奇跡の47歳。
今回、まんがちっくに描いてみたらすごくしっくりきました。
まんが顔なのかな~?

ユニコーン界のローラと言われている彼。(嘘。でも半分はホント)(人の話を聞かない、そのくせすべて持っていく、天然、でも真面目。なあたりがローラ?)
なので、ローラのたこやきポーズをしてもらいました。しっくりくるな~

今後も、ユニコーンの中での独特なポジションを貫いてください。

ところで私の誕生日としましては、自分でケーキを買ってきて家族で食べました。
若干むなしかったですが…娘がハッピーバースデイを歌ってくれました。嬉しいわ~

今年もひとつ年を重ねることができました!
いくつになっても嬉しい誕生日~

| | コメント (4)

2012年5月12日 (土)

OT47

Ot47

本日は、ユニコーンの奥田民生氏の誕生日です。

47歳。おめでとうございます!

若い頃と、容姿とその雰囲気がこんなにも変化した人も珍しいと思って、ずっと描いてみたかったビフォーアフターを描いてみました。

昨年は念願のユニコーン単独ライブに行くことができて、生で歌を聴けて、やっぱり私はこの人の歌声が好きなんだなあ…と再確認したのでした。

歌だけじゃなくて、この方の言動もかなり好きです。
いろんなことにバランスが取れているところがいいなあ。

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

悲喜こもごも春休み

もう四月ですね。

あっという間に娘の春休みも終わってしまいます。

こちらでは、桜はまったく開花のきざし無し。春休み中の花見はかなわなくなりそうです。

さて、この春休み前後で、タイトル通り嬉しいこと悲しいこと色々ありました。
おもなことを順に記していきます。

娘、年中クラス修了

Photo

無事に三学期を終えました。三学期は体調も崩さず、リハビリや定期健診などで休まざるを得なかったほかは、欠席ゼロでした。

年中さん最終日は保護者もクラスに集まって、転園するお友達にお別れのあいさつをしたり、先生と写真撮影をしたり。
娘の大好きな仲良しの女の子とも写真を撮りました。

担任の先生とフォローの先生、二人とも娘の事情もよく考えてくださり、娘も楽しい園生活を送ることができました。ありがとうございました!

ブルーレイ壊るる

ある日突然、我が家のブルーレイのHDが壊れました。まだ三年しか経ってないのに!

修理を頼むも、データは復元できない状態だと…

ちょうどダビング作業の真っ最中で、ダビング前の大事な番組が軒並みパーになりました…
あ~ユニコーンが、フィギュアが…(主に私のものなのでした)

救いは、ビデオカメラの映像は入れていなかったことです。

データはパーになったものの、HDを新しいものに入れ替えてもらって無事直りました。

今後は、こまめなダビングですね…

携帯壊るる

さらにある日突然、私の携帯が壊れました。これもまだ(?)二年半もの…

ということで新しいものに機種変更。でもスマホじゃないよ。

いきなりの故障はしたものの、ポイント使って気に入った携帯が安く手に入れられたし、悲しいような嬉しいような。

世界フィギュア選手権

いつものごとくテレビ前での応援でした。

応援している小塚選手は残念な結果でした。来季に期待。

男子は羽生選手と高橋選手に感動。

女子は鈴木選手に感動。

そして、ペアの高橋&トラン組の快挙に感動。なるみちゃんの男らしすぎる喜び方に笑いました。まさに、やんちゃ姫と優しい騎士みたいだなあ。

宇宙兄弟

Feelsomoon

四月一日から始まったアニメ「宇宙兄弟」(日本テレビ系日曜朝7時~)の主題歌にユニコーンの描き下ろし新曲「Feel So Moon」が使われてます。

作者の方はユニコーンファンだそうで、頭の中で勝手にユニコーンの曲をテーマに流しながら作品を書いていたりするそうです。なのでアニメでは是非ユニコーンの曲を…という作者ご本人の希望だそうで。
そういう逸話はファンにも嬉しいですね。

「宇宙兄弟」、気になる漫画だけど未読だったのですよね。この機会にアニメで楽しもう!

実は、「宇宙」はすごく好きなモチーフなので嬉しいのです。

向井万起男さん(宇宙飛行士向井千秋さんの夫)の「君について行こう」シリーズが好きで。
この作品を読んだのが「宇宙兄弟」執筆のきっかけになったと聞いて、また作者の方に親近感。

先週始まったアニメの主題歌を聞いて、よい曲(というか私好み)だったのでよりワクワクです。

-----------------------------------------

そんな春休み。その他、娘とプリキュア映画デートをしたり、いつもの娘の診察にリハビリにと飛び回ったりしております。明日は相方祖母方のお祭りに行く予定。

月曜日から幼稚園!娘、年長さんですって。大丈夫かいな…

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

ユニコーンがやって来る ZZZ... @びわ湖ホール

Photo_5

6月6日。

ユニコーンのライブに行ってまいりました。

ユニコーンさんを生で見る(聴く)のは三回目ですが、ワンマンライブは初体験。
緊張するなという方が無理な話。

もう、もう、楽しくて楽しくて、これからも頑張って生きていくぞ!という元気がもりもり湧いてくるような、そんなライブでした。

かっこいいおっさん達、本当にありがとう!

以下、自分の備志録として、非常にとりとめもなく長い文になります。
ネタバレもありますので読みたい方だけどうぞ。

続きを読む "ユニコーンがやって来る ZZZ... @びわ湖ホール"

| | コメント (6)

2011年6月 2日 (木)

ゆにこーんっちょ

Photo

完全に趣味の絵です。

AKB48のメンバーがぷっちょに変身するCMがありますよね。
AKB48ちょ(AKBふぉーてぃーえいちょ)というらしい。

あのCMの、変身したぷっちょがちゃんとメンバーに似てるのがいたく気に入り、ユニコーンさんでやってみることにした次第です。どうだろ?

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

浮足立ってるZ

私は誰かや何かを好きになったら、かなりどっぷり一直線で、そんな熱過ぎる気持ちを持っているがゆえに、なかなか軽々しく人様に「好きだ」と話題を出せないというめんどくさい人間なのですが。

そんな好きな対象に何らかの出来事があり嬉しさMAXになると、興奮しすぎて絵心が刺激され、こんな風にあっさり絵日記にUPしてしまうわけです。

Z_2

まわりくどい前置きでしたが、要するに、ユニコーンの新しいアルバムがもうすぐ発売で、テレビ出演もいっぱいで、楽しみだ~という話でございます。

新アルバムのタイトルが「Z」なので、こんな絵。

今週のミュージックステーションは、「頼みたいぜ」という私のお気に入りの曲をしてくれるそうなのですんごく楽しみ。
五人でわちゃわちゃ楽しくやってる感じが好きなんです。

そして、二週間後にはライブにも行く予定なのです!
これまで参加した二回はイベントで、ユニコーン以外のアーティストもいたわけですが、
今回は初、ワンマン!時間いっぱいすべてユニコーンで楽しめる日が来るとは…(感涙)!!

体調を整えてしっかり参加できるように頑張ります。

| | コメント (4)

2009年10月25日 (日)

KK50ありがとう!

Kk 「川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年」(略してKK50)というイベントに行ってまいりました。

川西幸一さんとは誰かというと、ユニコーンのドラムの方なのです。
彼が10月20日に50歳を迎えるにあたって盛大にお祝いしてしまおうと、10月6日、7日に日本武道館、19日、20日は大阪城ホールにて川西さんが関わる仲間たちと行われたイベントなのです。
簡単に言えば、ものすごく規模の大きい誕生会ですね。
私は19日の大阪城ホールに行ってきました。

出演者はPUFFY(川西さんがサポートでドラムを叩いている)、BLACK BORDERS(ギター兼ボーカルの男性とドラム川西さんとの二人編成のバンド)、ユニコーン、そして日替わりゲストの四組。
19日のゲストはRIP SLYMEでした。

私は二階スタンド席の最後席(要するに一番上の一番後ろ)で肉眼で見る出演者は豆粒より小さいくらいでしたが、大画面もあって出演者の顔も確認できるし、客席全体、ステージ全体が見渡せて良い席でした。
楽しかった…!そして、とてもあたたかい気持ちになりました。

長くなりますので、イベントタイトルの意味、そしてイベント内容の詳細は以下に記します。

続きを読む "KK50ありがとう!"

| | コメント (6)

2009年10月 2日 (金)

ほぼ、ミドサー。

今日は私の誕生日です。

サーティーフォー。
アラサーっていうか、もうミドサー(ミドルサーティー)ですよ。

あいにくの雨だけど、ケーキでも買いに行こう。
ためらいなくケーキが買える日だね。フフフ。

毎年している気がする「誕生日が同じ日の有名人」話。

相方(11月13日生)のネタは、「キムタク、大原麗子、倖田來未、そして見栄晴」
というものでして、見栄晴がオチなわけですね。

私が「そんなオチ(見栄晴さんには申し訳ないけど)があっていいなあ。
私なんて、ガンジーくらいだよ。」と言ったら、

「ガンジーだけでインパクト十分やろ!」と言われました。

そういうわけで、私と同じ誕生日の有名人はガンジーです。
その他に浜崎あゆみ、山瀬まみなどがおりますが、
今年に入ってユニコーンのEBIさん(ベース)が同じ誕生日であることを知りまして。

Ebi 実は私、ユニコーンの中でも特にEBIさんが好きなのですよ。

好きな有名人が同じ誕生日って、なんかうれしいものですね…

本人はいっさい関係ないのにね。

そんな乙女心が自分にあることに気付いた誕生日。

自分へのプレゼントといったらなんですが、今月下旬に娘をお義母さんに託し、またもや生ユニコーンを拝みに行ってきます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧